Close

ページの先頭です。

その他

HOME > その他 > 「理学療法士・作業療法士の勤務実態及び働き方の意向等に関する調査ご協力のお願い

「理学療法士・作業療法士の勤務実態及び働き方の意向等に関する調査ご協力のお願い

2018年2月13日

施設情報責任者 様

日本作業療法士協会

事務局長 荻原 喜茂

 

「理学療法士・作業療法士の勤務実態及び働き方の意向等に関する調査」ご協力のお願い

 

謹啓 日頃より当協会の活動につきまして、ご理解とご協力を賜り心より感謝申し上げます。

 この度、当協会では、厚生労働科学研究費補助金(地域医療基盤開発推進研究事業)による「医療従事者の需給に関する研究(研究代表者 伏見清秀(東京医科歯科大学))」の一環で実施する「理学療法士・作業療法士の勤務実態と働き方の意向等に関する調査(調査責任者 浅川康吉(首都大学東京 教授、理学療法士))」へ協力をしております。

 本調査は、日本理学療法士協会ならびに日本作業療法士協会の会員であって、勤務先が医療機関として登録されている会員から無作為に抽出した50,000名を対象とするもので、当協会においては、施設情報責任者の方を調査依頼の窓口とさせていただいており、抽出された対象者が所属する施設の施設情報責任者の方へメールにて依頼をしております。

 本調査研究の結果は、厚生労働行政における理学療法士・作業療法士の需給検討などに活用される可能性があり、当協会としても今後の作業療法士の需給に関して重要な調査であると認識しております。

 調査対象となった会員及び、調査連絡を差し上げた施設情報責任者の方には業務多忙の折ご負担をおかけいたしますが、調査の趣旨をご理解いただき、ご協力賜りますようお願い申し上げます。

 

謹白

ページトップへ

会員ポータルサイト

施設・養成校管理システム

会員証について

Search

カテゴリー

アーカイブ