Close

ページの先頭です。

作業療法に関わる制度

HOME > 作業療法に関わる制度 > 特別支援教育での実践に関する情報交換会のご案内

特別支援教育での実践に関する情報交換会のご案内

日本作業療法士協会では特別支援教育への作業療法士の参画を推進するため学校作業療法士モデル(仮称)の構想を策定し、昨年度「特別支援教育での実践に関する情報交換会」を北海道、東北、東海北陸、四国地域にて開催しました。今年度は関東甲信越、近畿、中国、九州沖縄地域での開催を企画しております。特別支援教育に関して協会からの情報提供と各士会での取り組み状況について情報交換を行います。特別支援教育への関わりがなくても、会員どなたでもご参加いただけます。ぜひお申し込みください。

 

 

九州沖縄地域

日時 2017年7月1日(土)14:00-17:00
場所 天神クリスタルビルCホール(福岡市中央区天神4丁目6-7)
主に対象とする県:福岡、佐賀、熊本、長崎、宮崎、大分、鹿児島、沖縄

 

中国地域

日時 2017年7月22日(土)14:00-16:00
場所 広島大学医学部保健学科棟802室(広島市南区霞1丁目2-3)
主に対象とする県:広島、岡山、山口、島根、鳥取

 

申込方法

日本作業療法士協会事務局へメール
タイトルを「特別支援教育情報交換会申込」とし、本文に①氏名②会員番号③所属士会④所属施設名⑤参加希望する日⑥特別支援教育への関わりの有無を記載してください。

申込先:ot_seido@jaot.or.jp

参加費:無料

申込締切:九州沖縄地域 2017年6月26日、中国地域 2017年7月17日

 

 

ご案内はこちら

ページトップへ

会員ポータルサイト

施設・養成校管理システム

会員証について

Search

カテゴリー

アーカイブ