Close

ページの先頭です。

協会について

HOME > 協会について > 理事会・総会資料

理事会・総会資料

平成28年度 第7回定例理事会抄録

  • 日時: 平成28年11月19日(土) 13:00~17:12
  • 場所: 一般社団法人日本作業療法士協会事務局 10階会議室
  • 出席: 中村(会長)、荻原、香山(副会長)、
        宇田、苅山、小林、座小田、陣内、藤井、三澤、山本(常務理事)、
        佐藤、清水、清水、髙島、谷、宮口(理事)、
        古川、長尾、早川(監事)
  • 陪席: 石橋、伊藤(委員長)、岡本、岩上(財務担当)、市川(辻・本郷税理士法人)、
        山本(東京コロニー)

 

Ⅰ 報告事項

1.議事録の確認(香山副会長)

 1)平成28年度第4回定例常務理事会議事録 書面確認

 2)平成28年度第6回定例理事会議事録 書面確認

2.平成28年度上半期の活動状況、中間決算及び中間監査について(古川監事・香山財務担当副会長・辻・本郷税理士法人市川)
 11月19日午前中に中間決算の監査が行われ、監事より報告された。会計処理に係わる事務処理上の現状と課題について12月理事会に新しい処理方法を提案する。

3.平成29年度予算申請状況とヒアリングの実施について(香山財務担当副会長)
 29年度の予算申請の状況をまとめた。12月3日にヒアリングを行い、調整する。 

4.平成29年度役員改選日程について(伊藤選挙管理委員長)
 役員候補者選挙(投票29年2/19~3/19)を行い、社員総会(29年5/27)で代議員の投票により選出する。役員選挙についての代議員の意見集約のためにアンケート調査を行う。

5.学術誌『作業療法』のカラー広告料と学生販売価格について(香山財務担当副会長)
 カラー広告料金を表2(オモテ表紙裏)22万円、表3(ウラ表紙裏)15万円とする。学生販売価格は1,300円とする。

6.指定規則の改定への対応について(陣内教育部長)
 改定の修正版を三団体より10月21日に再提出した。新たに設置される検討会において議論される。

7.平成28年度診療報酬改定後調査(身体障害領域)に関する報告書(高島制度対策部副部長)
 診療報酬改定後の現状を把握するための調査を行い、報告書をまとめた。

8.第50回日本作業療法学会における第7回国際シンポジウムについて(藤井国際部長)
 9月10日「作業療法実践とそれを支える資質」のテーマで国際シンポジウムが開催された。

9.日台作業療法士協会ビジネスミーティングについて(藤井国際部長・石橋委員長)
 11月19日に台湾において開催され、今後の共同シンポジウムについて検討した。

1047都道府県委員会への協力体制について(荻原事務局長・宇田47委員会担当理事)
 47委員会から関連する領域の理事に協力要請があった場合には、参画していただきたい。

11.日本作業療法士連盟事務所の整備について(荻原事務局長)
 貸室転貸借契約書が整った。場所は盛光伸光ビル3階の一部、契約期間は平成29年1月1日~12月31日。

12.会長及び業務執行理事の10月期活動報告 書面報告

13.協会各部署の10月期活動報告 書面報告

14.その他、協会活動・渉外活動等の報告 書面報告

 藤井理事山形県作業療法士会30周年記念式典(11/12)に出席し、記念講演をした。

15.日本作業療法士連盟の動き 書面報告

16.訪問リハビリテーション振興財団の動き 書面報告

17.その他 高島理事:10月15日、三協会共催の緩和ケアの研修会が終了した。

 

 

Ⅱ審議事項

 

1.次期コンピュータシステムの内容と費用について(荻原事務局長・東京コロニー山本)
 次期コンピュータシステムの内容と概算費用について、東京コロニー山本氏より説明を受け、審議した。出された意見を踏まえ一部修正を加える。 →承認

2.『作業療法白書2015』の印刷部数の変更と予算の増額について(荻原事務局長)
 必要部数が増加したため、予算増額を承認いただきたい。 →承認

3.諸規程の整備(荻原事務局長)

 1)定款施行規則(改定案) 会員証及び入会申込書について、一部修正を加え改定する。→承認

 2)役員選出規程(改定案) 一部修正を加え改定する。 →承認

 3)職員給与規程(改定案) 第8条(資格手当)、16条(指名・依頼による雇用について)に一部修正を加え改定する。職員給与規程の更なる見直しを予定している。 →承認

4.事務局職員の採用について(荻原事務局長)
 平成29年4月1日より作業療法士の有資格者2名を事務局職員として採用する。 →承認

5会員の入退会について(荻原事務局長)
 死亡退会1名。会費未納による会員資格喪失後の再度入会希望者10名。未納会費は精算済み。 →承認

6.平成28年熊本地震で被災した会員の会費免除について(荻原事務局長)
 3件の申請があり、会費免除とする。 →承認

7.認定作業療法士認定・更新審査結果について(陣内教育部長)
 認定作業療法士認定申請34人、認定更新申請9人を「可」と判定した。認定作業療法士取得の水準について、研修26研修及び選択18研修を「可」と判定した。 →承認

8.臨床実習審査結果について(陣内教育部長)
 臨床実習指導者研修修了認定申請31件、臨床実習指導施設認定申請9件について「可」と判定した。 →承認

9.2017年日台作業療法共同シンポジウムでの講演者と演題の選出について(藤井国際部長)
 トピックスを「作業に基づく介入」「支援技術の応用」とする。シンポジストは12月理事会にて決定する。 →承認

 

以上

 

ページトップへ