Close

ページの先頭です。

協会について

HOME > 協会について > 理事会・総会資料

理事会・総会資料

平成28年度 第9回定例理事会抄録

  • 日時: 平成29年1月21日(土) 13:04~16:04
  • 場所: 一般社団法人日本作業療法士協会事務局 10階会議室
  • 出席: 荻原(副会長)、苅山、座小田、陣内、藤井、三澤、山本(常務理事)、
        大庭、川本、清水、清水、髙島、谷、二神(理事)、
        古川、長尾、早川(監事)
  • 陪席: 小賀野(委員長)、岡本、岩上(財務担当)

 

Ⅰ 報告事項

1.議事録の確認(荻原事務局長)

 1)平成28年度第8回定例理事会議事録 書面確認

 2)平成28年度第5回定例常務理事会議事録 未定稿のため、2月理事会にて確認

2.平成28年11月期の収支状況について(岡本財務担当)
 収入総計は85.99%、支出は55.62%の執行状況になっており、例年と同じような状況で執行されている。

3.平成29年度予算編成状況について(岡本財務担当)
 12月に行ったヒアリング結果をまとめた。予算の修正は1月末までとし、2月の理事会で審議、承認をいただきたい。 

4.平成29年度定時社員総会議案書の原稿(事業報告及び事業計画)について(荻原事務局長)
 確認の上、訂正は1月末までにお願いしたい。2月の理事会で審議する。

5.諸規程の一部補正について(荻原事務局長)
 以下の規程の一部を補正した。

 1)旅費規程  2)謝金規程

6.第50回学会(札幌)懇親会会費の剰余金の取扱いについて(岡本財務担当)
 余剰金を雑収入として決算処理する。今後の対応については改めて検討する。

7.平成28年度第1回専門作業療法士等認定審査会の結果について(陣内教育部長)
 申請17件のうち16件の資格認定試験申込を受理する。

8.入会パンフレットについて(荻原広報部長)
 新しい入会パンフレットを作成した。

9.3月理事会の時間帯変更について(荻原事務局長)
 3月18日の理事会を9時~12時までとし、13時~14時まで理事勉強会を開催する。

10.次任期(2017年4月1日~2019年3月31日)の部員等の委嘱について(荻原事務局)
 2月末までに事務長に提出する。委嘱にあたり、女性会員の参画促進について配慮していただきたい。

11.ADIブース出典の許可と今後について(苅山教育部副部長)
 ブース出典の許可が届いた。展示内容の検討を行っている。

12.会長及び業務執行理事の12月期活動報告 書面報告

13.協会活動報告 書面報告

14.協会各部署の12月期活動報告 書面報告

15.日本作業療法士連盟の動き(谷理事)
 2月に作業療法士協会事務所3階に作業療法士連盟の事務所が移転する。2月12日に10階会議室で総会を開催する予定。

16.訪問リハビリテーション振興財団の動き (谷理事)
 気仙沼訪問リハビリテーション特区延長が決定した。2017年度管理者養成研修の日程が決定した。作業療法士の参加が増加するよう啓発をお願いしたい。

17.その他
 陣内教育部長:
指定規則の件で厚労省医事課より2名が訪問され、中村会長、荻原副会長と共に同席し、意見交換を行った。
 荻原副会長:2015年度に協会よりの優秀学生賞を受けた学生177名のうち37名が協会に未入会であった。再度、各養成校に表彰の意義について伝える必要がある。
 山本理事:①介護予防における作業療法士の名称使用の件について医事課を訪問した。②1月24日に医師会を訪問し、かかりつけ医とサービスの連携強化、リハビリテーション総合実施計画書に作業療法計画の項目を設ける点等の相談を行う予定。③リハ医療関連団体協議会報酬対策委員会で、a)急性期病棟の専従に関して、b)医療、介護連携、c)通所リハのあり方の3点を大きな枠として動いている。

 

 

Ⅱ.審議事項

 

1.第58回全国研修会(熊本)の会場事情に伴う機材費の増額について(大庭教育部副部長)
 地震の影響により会場の一部変更、通信機器委託の増額が必要となった。増額分については教育部の予算のやりくりで相殺する。 →承認

2.生涯教育研修受付システム導入に伴う士会を含めた必要機器のリースについて(荻原事務局長)
 審議の結果、費用、表記等について意見が出され、相見積もりを取り寄せ、表記について検討を加え、資料を配信する。2月の理事会で再度審議する。 →継続審議

3.平成27年台風18号水害による被災会員の会費免除申請について(荻原事務局長)
 2件の申請があり、会費免除とする。 →承認

4.一般社団法人在宅ケア もの・こと・思い研究所設立資金の拠出について(荻原事務局長)
 研究所設立に際し、設立資金として10万円拠出する。 →承認

5.コンピュータシステム運用管理基本規程(案)について(荻原事務局長)
 未整備であったコンピュータシステムの運用・管理に関する規程を策定した。漏洩等に対応するための保険については、4月の稼働時までに検討する。 →承認

6.会員の入退会について(荻原事務局長)
 会費未納による会員資格喪失後の再度入会希望者14名。未納会費は精算済み。死亡退会1名。賛助会員C会員への入会希望1社。 →承認

7.作業療法臨床実習指針等作成にかかる方針と長期日程について(苅山教育部副部長)
 「日本作業療法士協会版臨床参加型実習(仮称)」を基盤として到達目標を含む「作業療法臨床実習指針」を作成する。指針作成と全国統一運用に向けたロードマップを作成した。今後、言葉の整理を行い、指針の内容を理事会で審議の上、パブリックコメントを募集し、意見を整理して再度、理事会で審議する。 →承認

 以上

 

ページトップへ