Close

ページの先頭です。

協会について

HOME > 協会について > 理事会・総会資料

理事会・総会資料

平成28年度 第8回定例理事会抄録

  • 日時: 平成28年12月17日(土) 13:00~17:23
  • 場所: 一般社団法人日本作業療法士協会事務局 10階会議室
  • 出席: 中村(会長)、荻原、香山(副会長)、
        宇田、苅山、小林、座小田、陣内、藤井、山本(常務理事)、
        大庭、小川、川本、佐藤、清水、清水、髙島、谷、二神、宮口(理事)、
        古川、長尾、早川(監事)
  • 陪席: 小賀野(委員長)、岡本(財務担当)、安藤(辻・本郷税理士法人)

 

Ⅰ 報告事項

1.議事録の確認(香山副会長)

1)平成28年度第7回定例理事会議事録  書面確認

2)平成28年度第1回臨時常務理事会議事録  書面確認

 

2.平成28年10月期の収支状況について(香山財務担当副会長)
 収入76.24%、支出49.97%の執行状況が報告される。

 

3.設立50周年記念式典・祝賀会の会計報告について(清水順50周年記念事業実行委員長)
 支出予算額に対し、交通費等の支出減により、決算は大幅な減額となった。

 

4.平成29年度事業計画及び予算案について(香山財務担当副会長)
 12月3日のヒアリングの結果報告と予算案提出についての現状報告。マイナス予算をプラスマイナスゼロとする方向性で、ヒアリングを反映した予算案を制度対策部と教育部は2月三役会に提出、その他の部は1月三役会に提出する。

 

5.理事会承認後の諸規程の修正点について

1)定款施行規則、2)役員選出規程、3)職員給与規程(荻原事務局長)
 第7回理事会において修正を前提として承認されたものを修正した。

 

6.「作業療法臨床実習の指針(ガイドライン)案」(中間報告)について(陣内教育部長)
 ガイドラインの案が提示された。メールにて理事の意見を求める。

 

7.認知症OT推進委員会議に関して(小川認知症の人の生活支援推進委員長)
 11月19・20日に開催された会議の内容と、相互に確認された事項が報告された。

 

8.「作業療法士の名称の使用等に係る周知について(要望)」について(山本制度対策部長)
 今後の法改正に向けて、資料を最新にした要望書を作成し、提出した。

 

9.「厚生労働省保険局医療課要望書資料」について(山本制度対策部長)
 12月19日に提出する予定の要望書について内容が報告された。

 

10.広報用映像『作業療法との出会い-その取組みの姿を追う-』について(荻原広報部長)
 上映され、映像について意見が出された。今後、最終的な修正がなされる。

 

11.2017年日台作業療法共同シンポジウムの演者について(藤井国際部長)
 演者として小林隆司氏、渡邉愼一氏が決定した。

 

12.47都道府県委員会組織強化班提案書について(大庭47都道府県委員会副委員長)
 養成校と学生に向けた提言と、協会と士会の業務連携の強化を行うための提案がされた。

 

13.理事勉強会の開催について(中村会長)
 3月理事会時に、障害領域の動向に関して勉強会を開催する。

 

14.日本作業療法士連盟事務所の契約締結について(荻原事務局長)
 契約締結がなされた。

 

15.会長及び業務執行理事の11月期活動報告 書面報告

 

16.協会各部署の11月期活動報告 書面報告

 

17.渉外活動報告 書面報告

 

18.日本作業療法士連盟の動き 書面報告

 

19.訪問リハビリテーション振興財団の動き(谷制度対策副部長)
 復興特区の延長について、宮城県から3年間の延長が内諾された。

 

20.その他(中村会長)
 老健事業の再々募集に応募し、受託された。

 

 

Ⅱ.審議事項

 

1.会計諸手続に係る幾つかの規則の変更と導入について(香山財務担当副会長)
 ①稟議書の使用、②交通費精算に関して請求書を整備し、旅費規程を改定する、③会計伝票の使用、④会議報告書の使用の4点が提案され、一部文言を修正し、承認される。 →承認

 

2.次期システム公開に向けての会員個人情報に関する対応について(荻原事務局長)
 ①webシステムへのデータ転送とID・パスワードを用いた閲覧、利用を可能とする、②メールアドレスを情報発信のため利用を可能とする。この2点を全会員に適用したい。 →承認

 

3.諸規程の整備(荻原事務局長)

1)旅費規程(改定案)および細則(新規)
 
協会の活動と実態に合わせた改定。細則については施行日を改める。 →承認

2)謝金規程(改定案)および細則(新規)
 
一部文言を修正。→承認

3)会計処理規程細則(案)
 
細則の施行日を変更。→承認

4)資金管理運用規程(案)
 
会計事務所の指導のもとに整備。 →承認

5)職務権限規程(案)
 
職務権限規程と決裁事項別の決裁権者一覧を作成。→承認

 

4.会員の入退会について(荻原事務局長)
 会費未納による会員資格喪失後、再入会希望者7名。全員精算済み。死亡退会者1名。 →承認

 

5.平成28年熊本地震で被災した会員の会費免除について(荻原事務局長)
 1件の申請が出されている。 →承認

 

6.平成29年度課題研究助成制度審査結果および助成課題の推薦について(小林学術部長)
 16題の応募があり、6題を助成推薦課題として決定した。 →承認

 

7.APOTRG General Assemblyの参加者支援費への寄付について(藤井国際部長)
 日本作業療法士協会からの寄付金額を10万円としたい。 →承認

 

8.平成29年度作業療法推進モデル事業の予算について(宇田47都道府県委員長)
 前回理事会にて内容を承認された8士会の事業について、今回予算額が承認された。 →承認

 

9.地域保健総合推進事業の委員構成について(清水順理事)
 委員構成の案がまとまり、協会から副会長1名、理事1名を選出することとなった。 →承認

 

10.その他(荻原事務局長)
 日精協からの外国人技能実習生の受入れの案件について、三役と精神科関係の理事で対応することとしたい。 →承認

 以上

 

ページトップへ