Close

ページの先頭です。

協会について

HOME > 協会について > 理事会・総会資料

理事会・総会資料

平成29年度 第3回定例理事会抄録

  • 日時: 平成29年6月17日(土) 13:00~14:55
  • 場所: 一般社団法人日本作業療法士協会事務局 10階会議室
  • 出席: 中村(会長)、荻原、香山、山本(副会長)、
        池田、大庭、小川、苅山、川本、酒井、座小田、佐藤、清水、陣内、
        髙島、谷、藤井、二神、三澤、宮口(理事)、
        太田、長尾、古川(監事)
  • 陪席: 小賀野、佐藤、谷川、藤田(委員長)
        岡本、岩上(財務担当)、宮井(事務局)

 

 開会に先立ち、6月に新規入職した職員が自己紹介した。
 会長挨拶の後、会長が「協会役員の心得」を読み上げ、役員一同で確認をした。

 

Ⅰ 報告事項

 

1. 議事録の確認(香山副会長)

 1)平成29年度第2回定例理事会議事録 書面確認。

 2)平成29年度定時社員総会議事録 書面確認。

 3)平成29年度第1回臨時理事会議事録 書面確認。

 

2. 平成29年度定時社員総会の報告(佐藤(大)議会運営委員長) 書面確認。

 座小田理事:理事選任選挙結果の無効票の数を知りたい。香山副会長:次回理事会に報告する。中村会長:当選にかかわる大事な問題なので、慎重に調べる。

 

3. 平成30年度予算案作成スケジュール(香山副会長) 書面確認。

 

4. 4月期の収支状況について(岡本財務担当) 書面報告。

 

5. 損保ジャパン日本興亜保険サービス(株)による個人情報記載資料誤送付について(宮井事務長) 書面報告。

 

6. 東京2020オリンピック・パラリンピック開会式・閉会式に関する意見について(荻原事務局長)
 理事から寄せられた案・意見は、協会で一本に絞ることはしないでオリンピック・パラリンピック事務局に示す。

 

7. 運転に関する作業療法士の指針(Ver1.0)の名称変更について(宮口理事)
 「運転に関する作業療法士の指針」の名称を「運転に関する作業療法士の基本的考え方(仮)」に変更する。「指針」で印刷済みの1,000部が破棄処分となったことについて宮口理事が謝罪した。

 髙島理事:訴訟や保険金額で、会員が困らないようにしていただきたい。荻原事務局長:事務局で保険会社に確認する。
 苅山理事:「基本的考え方(仮)」の(仮)はなくしたほうがいい。藤田運転と作業療法委員長:(仮)は取る。

 

8. 協会長招宴(2017東京学会)招待リストについて(中村会長) 書面報告

 長尾監事:賛助会員に変更のご案内をする必要がある。会長:事務局で対応する。

 

9. 2017年度版作業療法啓発ポスター制作について(荻原事務局長)
 「育む」をテーマにしたポスターを制作した。

 

10. 会長及び業務執行理事の平成29年5月期活動報告 書面報告。
 中村会長:参加した会議の資料を会議室に展示した。お目通しいただきたい。

 

11. 協会各部署の平成29年5月期活動報告 書面報告。

 

12. 渉外活動報告 書面報告。

 

13. 日本作業療法士連盟の動き 書面報告。

 

14. 訪問リハビリテーション振興財団の動き 書面報告。

 

15. その他

 座小田理事が組織改編プロジェクト班での検討の中間報告をした。

 

 

Ⅱ.審議事項

 

1. 役員の人事について(中村会長)

 1)部長・副部長・担当理事等の選任 →承認

  山本副会長:制度対策は、課題が多いため、重任でお力添えいただきたい。

 2)常務理事の選定 →承認

 3)外部の協会代表委員等の交代・選任について →承認

  苅山理事:精神保健従事者団体懇談会は、協会職員を選任するなどして、理事会開催日と重なっても出席できるようにしてはどうか。香山副会長:相談し、後日報告する。
  座小田理事:理事選任後、自分の担当が決まるまでの期間を短縮してほしい。苅山理事:定款変更も含めて検討してほしい。会長:次回改選までに検討することについて了解した。

 

2. 委員長の選任について(中村会長) →承認

 

3. 生活行為向上マネジメントの新たな推進体制について(荻原事務局長、谷川委員長) →承認
 三澤理事:養成校教育をきちんと位置づけ、協会としてやっているというスタンスを出してほしい。荻原事務局長:7月の理事会に具体的な内容を示し、審議してもらう。
 佐藤(孝)理事:7月の47委員会で情報発信をしてほしい。
 宮口理事:工程の調節はどこが行うのか。荻原事務局長・香山副会長:29年度中に終わらなかったものは連携支援室が行う。

 

4. 平成30年度課題研究助成制度募集要項について(宮口理事)
 課題7を「障害児福祉に関する」のような大枠にし、括弧書きで「放課後等デイサービス」「保育所等訪問支援」なども入れられるようにするという修正を加えて承認された。
 大庭理事:課題8にロボットは入るか。宮口理事・香山副会長:8の大枠に入るという解釈だ。研究Ⅱの自由課題もある。

 

5. 平成30年度モデル事業の選定について(川本理事) →承認

 

6. 会員の入退会について(荻原事務局長)
 会員資格喪失後の再入会31名、死亡退会3名。 →承認

 

7. その他
(中村会長) 7月1日の常務理事会の議題として、3プロジェクトの進捗状況と検討、次期中期計画の経過確認等という2つを提案。 →承認

以上

 

ページトップへ