Close

ページの先頭です。

学術研究

HOME > 学術研究 > 第2回下肢慢性創傷の予防・リハビリテーション研究会のご案内

第2回下肢慢性創傷の予防・リハビリテーション研究会のご案内

  ◆第8回日本下肢救済足病学会

 

 

特別連携企画 「第2回下肢慢性創傷の予防・リハビリテーション研究会」

5月28日(土)13:30-16:30 第2会場(4F ホールB)

<13:35-14:05>

基調講演「下肢慢性創傷治療におけるリハビリテーションスタッフの役割」
 座長:陳 隆明(兵庫県立リハビリテーション中央病院)
 演者:上村 哲司(佐賀大学医学部)

 <14:05-15:20>

 シンポジウム1「リハビリテーションスタッフの下肢救済への参画を探る」
 座長:門野 邦彦(奈良県立五條病院)
    大塚 未来子(大分岡病院)
 演者:1-a 理学療法士の立場より
      林 久恵(星城大学)
    1-b 作業療法士の立場より
       高島 千敬(広島都市学園大学)
    1-c 医師の立場より
      松本 健吾(大分岡病院)
    1-d 看護師の立場より
      石橋 理津子(新古賀病院)

 <15:25-16:25>

 シンポジウム2 「創傷ケアにおけるフットウェアの活用を考える」
 座長:寺部 雄太(埼玉医科大学病院)
    山端 志保(京都府立医科大学付属病院)
 演者:2-a 創傷治療期におけるフットウェア
      砂田 和幸(砂田義肢製作所) 
    2-b 再発予防期におけるフットウェア
       安田 義幸(馬場義肢製作所)
    2-c フットウェア装用装着を妨げる要因と対策
        加藤 恒一(大分岡病院・作業療法士)

ページトップへ

会員ポータルサイト

施設・養成校管理システム

会員証について

Search

カテゴリー

アーカイブ