Close

ページの先頭です。

国際

HOME > 国際 > 国際関連でよくある質問と答え

国際関連でよくある質問と答え

Q. 海外でOTとして働くための選択肢を教えてください。
A. 選択肢として以下の方法があります。
  ①その国のOT免許(資格)を取得して働く
  ②独立行政法人国際協力機構(JICA)の青年海外協力隊およびシニア海外ボランティアとし
   て活動する
    *②の場合、日本国内でOT免許(資格)を取得しておく必要があります。
    *①、②の詳細については他のQ&Aに掲載しています。

 

Q. 海外でOT免許(資格)を取得する方法を教えてください。
A. OT免許取得の方法は国によって異なります。中には、日本のOT免許を取得していれば
  その国の養成校を卒業していなくても免許を取得する ことができる国もあります。
  条件は国によって異なります。

オーストラリア 1.Occupational Therapy Board of Australiaへ登録
2.Occupational Therapy Council が実施するInitial Assessment(Stage 1 & 2)に合格
   Stage 1 : 書類審査、手数料$1200の入金
   Stage 2 : 現地で最低3か月フルタイム
3.English proficiency(IELTS 7.0)
アメリカ 1.WFOT認定校を卒業し、修士号または専門職学位を有している
2.National Board for Certification in Occupational Therapy のOccupational Therapist Eligibility Determinationに申請(オンライン申請、証明書類、$850 (USD)の登録費)し、合格
3.英語試験
4.VISAの取得
5.各州協会が定める条件を満たしていること
カナダ 1.Canadian Occupational Therapy Regulatory Organizations が実施するSubstantial Equivalency Assessment System に合格
     
  • ・試験は5段階(書類、英語、学歴審査、法律・制度・倫理等の筆記試験、面接)
2.National Occupational Therapy Certification Examinationに合格
3.希望する州協会へ登録申請
イギリス 1.Royal College of Occupational Therapists に登録
2.Health & care professions councilへ申請
  • ・Application: 申請と初期手数料の振込 (£495)
  • ・Initial assessment:申請書をもとに、養成校、所属施設、関係組織などへ身元確認
  • ・Assessment:卒業校のカリキュラム、就業経験が英国の基準を満たしているか、2名の審査員による審査
  • ・英語試験(IELTS 7.0またはTOEFL 100/120)の証明書
WFOT(世界作業療法士連盟)認定校を卒業していることを条件にしている国もあります。各国作業療法士協会にお問い合わせください。
問い合わせ先はWFOTのWebサイト の「Member Organisations Profiles」に掲載されています。

 

Q. JICA海外協力隊の応募と選考の方法について教えてください。
A. JICA海外協力隊は、ご自身の持っている技術・知識や経験を開発途上国の人々のために活かしたいと望む方をボランティアとして派遣する独立行政法人国際協力機構(JICA)の事業です。派遣期間は原則2年間。募集は毎年2回、春と秋に行われます。募集期間はそれぞれ40日間程度です。
応募資格は満20歳から満45歳まで(青年海外協力隊)、または46歳以上(シニア海外協力隊)の日本国籍を持つ人です。1次選考は書類審査(技術、健康、語学)、2次選考は面接(職種によっては面接の他に実技試験や作品の提出もあります)、健康診断(指定された期日までに受診の上提出)、該当者のみ「問診」が行われます。

 

Q. 留学をしたいのですが大学をどのようにして探したらよいですか?
A. WFOT(世界作業療法士連盟)のWebサイト「

Entry level Educational Programmes WFOT Approved

Entry level Educational Programmes WFOT Approved

WFOT Approved Entry Level Educational Programmes」に各国のWFOT認定校が掲載されています。それをもとに各大学のホームページをご覧ください。

 

Q. 海外施設研修先を探しています。研修場所を斡旋していただけますか。
A. 当協会では斡旋事業は行っておりません。分野によっては独自に学会を持っている国が多くあります。研修を希望される国の当該分野の学会のホームページをご覧いただければ、様々な研修・教育機会に関する情報が掲載されています。研修・インターンが可能な施設については、直接当該国の協会・学会などにお問合せください。

 

Q. 海外で日本の作業療法士免許の書き換えを行うにあたり、免許証の英訳をいただけますか。
A. 作業療法士免許証は国が発行しているものですので、住民票のある管轄の保健所(保健センター)にお問い合わせください。当協会では、協会員としての入会履歴(氏名・入会期間)を記した「Certificate of Registration」の発行が可能です。なお、卒業した養成校の卒業年度等に関する情報は直接養成校にお問い合わせください。

▲ PAGE TOP

ページトップへ

会員ポータルサイト

施設・養成校管理システム

会員証について

Search

カテゴリー

アーカイブ