Close

ページの先頭です。

広報活動について

HOME > 広報活動について > 出展活動について

出展活動について

協会にて協力参加している活動を紹介しています。

 

HOSPEX_logo

 

HOSPEX Japan 2015 にてセミナーを開催

 

HOSPEX Japanが11月25日(水)から27日(金)、今年も東京ビックサイトで開催されます。病院・福祉設備機器が一堂に集う専門展示会で、医療・福祉業界に向けた製品・サービス・情報が一堂に紹介され、約350社が出展し、毎年約25,000名が来場します。

 

この度HOSPEX Japan2015において、病院関係者に向けた医療情報・課題解決の発信を目的に行われる会場内セミナーを主催者から依頼され開催することになりました。

 

当協会セミナーでは、自助具と作業療法士の関わりを紹介します。市販されているお箸自助具に作業療法士の視点を加えることで頚髄損傷者の生活の幅が広がった「お箸で食事ができるようになった」事例の紹介をし、作業療法士が福祉用具・福祉機器を選び適合する際には、こんな視点からアプローチをしているということが来場者に理解していただくことがねらいです。

この事例は、当協会ホームページ「OTのスゴ技」・映像コンテンツ「お箸でラーメンが食べたい」でも紹介しているので、そちらもぜひ併せてご覧ください。

 

HOSPEX Japan 2015の最新情報は、主催者ホームページにて確認してください。

 

最新情報・事前参加申し込みはこちら

http://www.jma.or.jp/hospex/ja/top/iryou.html

HOSPEX Japan2015

会期  11月25日(水)~27日(金) 10:00~17:00

会場  東京ビックサイト 東 4.・5・6ホール

主催  一般社団法人 日本医療福祉設備協会、一般社団法人日本能率協会

入場料 3,000円(招待状持参者・WEB事前登録者は無料)

 

リハビリ・介護セミナー

会場 展示会場特設ルーム 会場5  定員120名

日本作業療法士協会特別セミナー 参加費無料(事前受付必要)

日時  11月27日(金) 11:00~12:00

テーマ  ご本人の願いを叶えたお箸自助具の事例

      ~頸椎損傷者の「お箸でラーメンが食べたい」の願いを叶える~

 

参加いただくには、事前受付が必要なので、ご注意ください。

お申し込みはこちら

http://www.jma.or.jp/hospex/ja/top/iryou.html

 

第42回国際福祉機器展(H.C.R.)2015に出展します。

2014HCRミニセミナー

 

「ご本人の願いを叶えたお箸自助具の事例~お箸でラーメンが食べたい~」

 

会期:2015年10月7日(水)~9日(金) 10:00~17:00

場所:東京ビックサイド

当協会ブース:1-07-06

 

相談コーナー

会場には、福祉機器に関する「相談コーナー」が設けられており、ここ数年、主催者(保健福祉広報協会)側の依頼により当協会もその一部に協力をしています。福祉機器の専門家としての立場から、機器の適切な選び方・使い方など、来場者の相談に応じて助言や提案を行う予定です。

 

ブース出展では

当協会ブースでは、自助具と作業療法士の関わりを紹介します。市販されている自助具(お箸)に作業療法士の視点を加えることで頚髄損傷者の生活の幅が広がった

「ご本人の願いを叶えたお箸自助具の事例~お箸でラーメンが食べたい~」

を紹介をし、作業療法士が福祉用具・福祉機器を選び適合する際には、こんな視点からアプローチをしているということを紹介し、実際にお箸の体験ができるコーナーを設置いたします。開催初日には、本事例の当事者も来場される予定です。

 

 皆様のご来場を心からお待ちしております。

 

※この事例は、当協会ホームページ「OTのスゴ技」でも紹介しているので、そちらもぜひ併せてご覧ください。

 

国際福祉機器展の最新情報は、主催者ホームページにて確認ください。

https://www.hcr.or.jp/index.html

ページトップへ