Close

ページの先頭です。

生活行為向上マネジメント(MTDLP)
ひとは作業をすることで、元気になれる

■生活行為申し送り表の活用について(医療→在宅)

生活行為申し送り表の活用 

「生活行為申し送り表」は退院時や連携時に、対象者・支援者に在宅での過ごし方を提案するシートとして作成・活用されているものです。これまでの医療や施設での支援の内容や対象者の希望される生活行為、現在の生活状況(ADL /IADL)、アセスメントのまとめと解決すべき課題、継続するとよい支援プログラムなどの情報が含まれます。

 

 

 特に生活状況の予後予測(改善の見込み)がポイントであり、介護支援専門員に作業療法士の見立てを伝えます。訪問系サービスや通所系サービス、施設サービス利用に際し、現状の課題を解決する方向につなげ、ケアプラン作成に活用いただくうえで役立ちます。

 

 

ページトップへ