Close

ページの先頭です。

作業療法士になるには

HOME > 作業療法士になるには > こんなところで!作業療法士

こんなところで!作業療法士

「へき地」の健康と暮らしをつくる作業療法士 -只見町介護老人保健施設「こぶし苑」

都心部から離れ、医療・福祉の体制にも多くの課題のある離島や山間部の「へき地」などで働く作業療法士は、いったいどんな活動をしているのだろうか? そのような場所で作業療法士に求められる役割とは、どんなものなのだろうか? 今回は福島県只見町で活動する3人の作業療法士の姿を追った。

続きを読む

「へき地」の健康と暮らしをつくる作業療法士を見る

「へき地」の健康と暮らしをつくる作業療法士

地域移行は、コーヒーを自分で入れることからはじまる -医療法人社団じうんどう 慈雲堂病院

東京都練馬区の「医療法人社団じうんどう 慈雲堂病院」。1929年(昭和4年)に開設され、以来80年以上の長きにわたり、精神科医療の草分け的存在として精神病患者の治療と社会復帰に尽力してきた。現在は入院、外来、デイケア、訪問看護など幅広く、地域の医療ニーズに応えている。

続きを読む

地域移行は、コーヒーを自分で入れることからはじまるを見る

地域移行は、コーヒーを自分で入れることからはじまる

地域が主人公、作業療法士が支える「健康づくり」 -津山市役所

岡山県津山市で実施されている「こけないからだ講座」。主に高齢者を対象に、重りをつけ、童謡などを歌いながらゆっくりと体を動かすことで、転倒しない体をつくろうという運動プログラムだ。

続きを読む

地域が主人公、作業療法士が支える「健康づくり」を見る

地域が主人公、作業療法士が支える「健康づくり」

前橋の街の中で、子育てを支援する -前橋市福祉部子育て支援課・信澤直美さん

前橋市には4人の作業療法士が勤務している。信澤直美さんはその一人。子育て支援課こども健康第一係の一員として、市内の児童と保護者の支援をしている。信澤さんの主な業務の一つは、健康診断時の相談だ。

続きを読む

前橋の街の中で、子育てを支援するを見る

前橋の街の中で、子育てを支援する

住まいから考え、支援する「その人らしい暮らし」 -パナソニックエイジフリーショップス株式会社・船谷俊彰さん

船谷俊彰さんが勤務するパナソニックエイジフリーショップス株式会社(以下、エイジフリーショップス社)は、介護ショップのチェーン店を全国展開しているパナソニックグループの会社で、福祉用具や住宅改修が必要となった方に、最適な物を、最適な形で届けることを仕事としている。

続きを読む

住まいから考え、支援する「その人らしい暮らし」を見る

住まいから考え、支援する「その人らしい暮らし」
3 / 41234

ページトップへ