Close

ページの先頭です。

その他

HOME > その他 > 第83回日本循環器学会学術集会のご案内

第83回日本循環器学会学術集会のご案内

日本作業療法士協会の皆様へ

 

 日本循環器学会 代表理事 (東京大学大学院循環器内科学 教授)の小室一成と申します。
 日本作業療法士協会の皆様に、第83回日本循環器学会学術集会(3月29-31日、パシフィコ横浜)のご案内を差し上げます。

 

 人口の超高齢化に伴い、循環器疾患の患者数・死亡者数は急増し疾病構造も変化しています。このような急激な変化に対応するためには、医療・学術などあらゆる面で、これまでの循環器病学の伝統を継承しつつも新しい世界を創造していくことが求められます。本学術集会では、問題解決のための戦略とこれからの方向性を示すことができればと考え、テーマを「循環器病学Renaissance – 未来医療への処方箋」としました。

 

 多くの皆様に足を運んでいただける学術集会になるよう、本学術集会では今までにはない企画を沢山ご用意しております。特別講演、招聘講演、プレナリーセッション、シンポジウムなどの学術集会プログラムに加え、シミュレータを用いたカテーテル治療の体験コーナー、ゲーム感覚で楽しめる子供向け心肺蘇生法学習コーナー、クイズ形式で医学の歴史や循環器疾患を学べる展示コーナーなど、誰でも楽しめるイベントを企画しましたのでご家族の方にもご案内いただければと存じます。循環器疾患に携わる医療職の方に興味を持っていただけるプログラムがそろっております。http://www.j-circ.or.jp/annual/83/jcs83-job7.pdf

 

 昨年12月の臨時国会において長年の悲願であった「脳卒中・循環器病対策基本法」が成立しました。今後我が国の循環器診療・研究は大きく変わっていくことと思います。2019年はまさに循環器病学の新たな歴史が始まる年です。

 横浜から世界へ、過去・現在から未来へと、平成最後の本学術集会が新たな循環器病学の船出となることを祈念しています。

 

第83回日本循環器学会学術集会 会長

日本循環器学会 代表理事
(東京大学大学院循環器内科学 教授)
小室 一成

ページトップへ

会員ポータルサイト

施設・養成校管理システム

会員証について

Search

カテゴリー

アーカイブ