Close

ページの先頭です。

その他

HOME > その他 > 平成30年7月豪雨の被災による平成30年度協会費の免除および生涯教育制度における対応について

平成30年7月豪雨の被災による平成30年度協会費の免除および生涯教育制度における対応について

「大規模災害を被った都道府県における作業療法士会の支援に関する規程」第2条2号の規定により、平成30年7月豪雨の被災による平成30年度協会費の免除申請を受付けます。免除申請書および自治体が発行する「罹災証明書(コピー)」を添付のうえ、協会事務局までお送りください。

対 象
①会費免除は原則として、災害発生時に会員本人が居住していた自宅が罹災した場合とし、全壊、半壊、床上浸水のいずれも対象とする。ただし、本人が居住していない「実家」の被災は対象としない。
  ⇒平成30年7月豪雨の被災による平成30年度協会費の免除申請書

 

②生涯教育手帳を破損、紛失、汚染した場合

災害等に伴う生涯教育制度における対応について

ページトップへ

会員ポータルサイト

施設・養成校管理システム

会員証について

Search

カテゴリー

アーカイブ