Close

ページの先頭です。

その他

HOME > その他 > リハビリテーション・サミット2015のお知らせ2015(7/27)

リハビリテーション・サミット2015のお知らせ2015(7/27)

 地域包括ケアシステム構想に対し、いかにリハビリテーションの立場で関わりを持つことが求められるのか、全国リハビリテーション医療関連団体協議会では、平成26年度までに地域包括ケア推進リハ部会が中心となって検討を重ねた結果、「地域包括ケアを支えるリハビリテーション(概念)」と「リハビリテーションが担えること(実践方法)」のマトリクス図を完成させ、協議会に参加する各団体では普及啓発に努めています。そこで更に広く国民あるいは関連する専門職に対し、地域包括ケアを推進するためのリハビリテーションのあり方に関する普及啓発活動が必要となり、まず今年度は医療や介護に携わる専門職を対象とした「リハビリテーション・サミット」を開催することになりました。

 

主 催: 全国リハビリテーション医療関連団体協議会
     【構成団体】 日本リハビリテーション医学会、日本リハビリテーション病院・施設協会、回復期リハビリテーション病棟協会、日本訪問リハビリテーション協会、全国デイ・ケア協会、日本理学療法士協会、日本作業療法士学会、日本言語聴覚士協会、日本リハビリテーション看護学会、国際リハビリテーション看護研究会
開催日: 平成27年11月3日(火・祝)
会 場: 帝京平成大学 冲永記念ホール(1,005席)  〒170-8445 東京都豊島区東池袋2-51-4
名 称: リハビリテーション・サミット2015
テーマ: 「いきいきと暮らすためのリハビリテーション ~地域包括ケアを支えるために~」
対 象: リハビリテーション関連団体および関連職種(介護支援専門員、看護職、介護職等を含む)
参加費: 5,000円
内 容: 講演およびシンポジウムを予定

riha2015
詳細は上記バナーをクリック

ページトップへ

会員ポータルサイト

施設・養成校管理システム

会員証について

Search

カテゴリー

アーカイブ