Close

ページの先頭です。

広報

HOME > 広報 > 今年の作業療法啓発ポスターができました。

今年の作業療法啓発ポスターができました。

 (一社)日本作業療法士協会広報部では、毎年、作業療法啓発ポスターを制作しており、都道府県士会事務局を通して配布をしています。皆様の中には、病院等でご覧になった方もいらっしゃると思います。 test

2015年ポスター浴槽編

ポスター洗面器編

今年度は、お風呂をテーマに、洗面器編、バスタブ編の2種類を作成しました。撮影は、カメラマンさんの自宅で行われました。洗面器編は、お風呂から出てきたところが想像できるように、バスタブ編は、お風呂全体を写さず、波立たせることにより「誰か」が入っているように想像できるように、工夫されています。お風呂は、日常不可欠な行為であるとともに、心もホッと豊かにさせリラックス場でもある。「肩までお湯につかった時、あきらめないでよかったと思いました」(洗面器編)「いつもの生活って奇跡でした」(バスタブ編)のキャッチコピーと、作業療法士が患者さん、利用者さんに寄り添った作業療法をしていることが説明しているボディコピー。ポスターによって、作業療法(士の)のことが少しでも一般の方に伝わってくれれば幸いです。

 先日、ポスターをご覧になった方から「病院に貼ってあるポスターを見るたびに、元気をいただいております」という嬉しいお便りをいただきました。今後もこのような声が増えていくようなポスター制作に取り組んでまいります。

ページトップへ

会員ポータルサイト

施設・養成校管理システム

会員証について

Search

カテゴリー

アーカイブ