Close

ページの先頭です。

学術研究

HOME > 学術研究 > Asian Journal of Occupational Therapy (AsJOT;アジア作業療法ジャーナル) 投稿方法の変更(10/19)

Asian Journal of Occupational Therapy (AsJOT;アジア作業療法ジャーナル) 投稿方法の変更(10/19)

学術部 学術誌編集委員会

 

 協会の英語雑誌であるAsJOTの編集方法の変更に伴い、投稿方法や査読方法が変わりましたのでお知らせします。AsJOTは日本では唯一作業療法の論文を英文で投稿できる雑誌です。本誌の利点としては査読や編集情報が日本語でも対応できることであり、事務的な連絡を英語で行わなくてもよく、日本人でも投稿しやすい点にあります。一方で、投稿してからの対応が遅くなってしまい、論文の採択までに時間を要していたという課題も挙げられます。

 そこで、この度、本ジャーナルの編集・査読システムを、これまで行っていた電子メール添付にて行う方法から、オンラインで投稿、査読、編集を行うシステムに変更し、これらの作業の迅速化を図る一助といたしました。今後、投稿者は、下記の方法よりEditorial Manager のオンライン投稿システムにアクセスし、投稿して戴きますようお願い致します。

 

投稿する際には、次の順に進んでください。

①会員向けページの右側の「members info」> 「学術研究」の”Asian Journal of Occupational Therapy”をクリックしてください。

 

 

 

②選択すると下記の画面に移行しますので「投稿はこちらから」をクリックしてください。

 

 

③下記の投稿システムの画面に移行します。まずは、Author Manualをご確認いただき、初めての投稿の方はアカウントの作成をしてご利用ください。

論文投稿システム Editorial Managerの画面

 

なお、マニュアルを読んでも利用方法がわからない場合には、下記の編集部までお問い合わせください。

 

Asian Journal of Occupational Therapy 編集部 一般社団法人 日本作業療法士協会 事務局
Tel:03-5826-7871 /FAX:03-5826-7872 メール:asianjot@jaot.or.jp

ページトップへ

会員ポータルサイト

施設・養成校管理システム

会員証について

Search

カテゴリー

アーカイブ