Close

ページの先頭です。

その他

HOME > その他 > 【結果報告】医療機関におけるリハビリテーションの実態調査

【結果報告】医療機関におけるリハビリテーションの実態調査

リハビリテーション専門職団体協議会(日本理学療法士協会、日本作業療法士協会、日本言語聴覚士協会)では、臨床の実態を把握し今後の診療報酬改定における要望活動の資料とすることを目的に、2018年12月~2019年1月に「医療機関におけるリハビリテーションの実態調査」を行いました。このたび、調査結果を取りまとめましたので会員の皆さまにご報告致します。

 

結果は、会員ポータルサイトの「お知らせ」に掲載しております。

会員ポータルサイトへログインして閲覧ください。 

 

非常に多くの方からご回答をいただき、有意義な結果を得ることができました。調査にご協力くださった施設の皆さまにおかれましては、業務ご多用のところ誠にありがとうございました。

ページトップへ

会員ポータルサイト

施設・養成校管理システム

会員証について

Search

カテゴリー

アーカイブ