Close

ページの先頭です。

学術研究

HOME > 学術研究 > 「がんのリハビリテーショングランドデザイン」について

「がんのリハビリテーショングランドデザイン」について

 日本リハビリテーション医学会は厚生労働科学研究費補助金(第3次対がん総合戦略研究事業)を得て「がんのリハビリテーションガイドラインの作成のためのシステム構築に関する研究」を進めてきたが、この度その平成2324年度研究事業の一環として「がんのリハビリテーショングランドデザイン」の最終報告書を策定した。その具体的な内容は、日本理学療法士協会、日本作業療法士協会、日本言語聴覚士協会、がん看護学会、日本リハビリテーション看護学会を加えた6学協会からなる「がんのリハビリテーショングランドデザイン作成ワーキンググループ(WG)」により検討されてきたものである。最終報告書の全文を以下に掲載したので、ダウンロードして活用していただきたい。また、本体の研究事業である『がんのリハビリテーションガイドライン』は既に金原出版株式会社から発刊されている。わが国のがんのリハビリテーションのガイドラインとしてまとめられたものなので、臨床の場で大いに活用していただきたい。

 なお、「がんのリハビリテーショングランドデザイン」の策定と並行して進められてきた「がんのリハビリテーション研究の推進」事業では、平成23年度(大阪)と24年度(東京)に「がんのリハビリテーション懇話会」も開催されている。これには多くの作業療法士も参加し、盛会のうちに終了している。懇話会では、がんのリハビリテーションを継続的推進するために、今後もWGの委員が中心となって発展的に研究会を開催していく予定である。


「がんのリハビリテーショングランドデザイン」

●公益社団法人日本リハビリテーション医学会がんのリハビリテーションガイドライン策定委員会編:がんのリハビリテーションガイドライン.金原出版株式会社,東京,2013

●厚生労働科学研究費補助金(第3次対がん総合戦略研究事業)

がんのリハビリテーションガイドライン作成のためのシステム構築に関する研究

http://www.cancer-reha-wg.com/index.html

*ここからも、「がんのリハビリテーショングランドデザイン」をダウンロードすることができます。

ページトップへ

会員ポータルサイト

施設・養成校管理システム

会員証について

Search

カテゴリー

アーカイブ