生涯教育

2021年度 認定作業療法士資格再認定審査(試験)の概要

日本作業療法士協会は、認定作業療法士の資格を喪失した者を対象に、資格再認定審査を実施する。

試験の目的

認定作業療法士を更新できなかった会員の認定作業療法士としての資格を再確認することを目的とする。

申請要件

1.  理学療法士および作業療法士法(昭和40年法律第137号)第3条による作業療法士の免許を有すること。
2.  日本作業療法士協会正会員かつ都道府県作業療法士会正会員であり、それぞれの会員歴が通算5年以上であること。
3.  認定作業療法士の資格を喪失したもの
※今年度の資格再認定審査を受験できる者は、認定作業療法士を失効した会員である。ただし、有効期限が2019年12月31日までであった会員である。(注意:更新の猶予期限(2年)内にいる方は受験できません。)
4.  厚生労働省指定臨床実習指導者講習会を受講したもの(注意:厚生労働省指定臨床実習指導者講習会の受講を必須としていますので、臨床実習指導者研修(中級・上級)等の修了による臨床実習指導認定は含まれません。)

資格再認定審査料

20,000円

申請方法

1. 「2021年度 認定作業療法士 資格再認定審査(試験) 申請書」をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、写真を貼付する。
2. 添付書類等を準備する。
  【添付書類】
   ①所属士会の会員歴証明書②認定作業療法士認定証の写し③審査料(20,000円)の振込済み証明書の写し④厚生労働省指定臨床実習指導者講習会の修了証の写し
3. 2021年11月1日(月)~12月10日(金)(当日消印有効)までに、上記申請書に添付書類等をそえて、協会事務局へ郵送する。
4. 受験票の発送
5. 受験料の振込( 郵便振替口座:00120-7-146118 生涯教育講座)
※期日までに必ず入金してください。入金が遅れた場合は、受験資格を失いますのでご注意ください。

審査方法

1. 書類審査
 申請された書類一式を審査し、受験資格を確認する。受験資格を満たすものに受験票を発行する。
2. 試験(筆記試験、四肢択一)120分

出題方式

出題数

配点

出題範囲

参考資料(テキスト等)

問題1

一般問題

30問

60点

教育法(10問)

・臨床実習の手引き2018
・作業療法ガイドライン2018
・作業療法教育ガイドライン
など

研究法(10問)

・作業療法マニュアル「研究法」
・事例報告登録制度マニュアル(生活行為向上マネジメント)
・作業療法ガイドライン2018
など

管理運営(10問)

・作業療法ガイドライン2018
・作業療法白書2015
など

問題2

状況設定問題

10問

40点

・各領域における作業療法実践能力を問う内容(5問)

・一般問題などに関する内容(5問)

・作業療法ガイドライン2018
・作業療法白書2015
・倫理綱領
など          

40問

100点

 

 

※合格基準は、60%以上の得点とする。

6. 採点と合否判定
試験実施後、採点し、60%以上の得点を得たものを合格とする。結果は理事会承認後、合格者には認定作業療法士の認定証が再交付される。また、台帳へ登録され、その氏名等が公開される。

7. 問い合わせ先
一般社団法人 日本作業療法士協会 
教育部 教育関連審査委員会(資格認定審査班) 生涯教育委員会
    住所:〒111-0042 東京都台東区寿1-5-9
    TEL:03-5826-7871  FAX:03-5826-7872
    Email:ot-syougaikyouiku@jaot.or.jp

2021年度 認定作業療法士資格再認定審査(試験)実施要項

1.日時:日時:2022年2月12日(土) 12:00~14:00(11:00受付開始、11:45オリエンテーション)
2.会場:日本作業療法士協会事務局(予定。変更になることがあります)
3.審査料:20,000円(申請時に振込)
4.方法:筆記試験(四肢択一)120分
5.当日持参するもの:受験票、時計、筆記用具(※運転免許証等、本人を確認できるものを持参ください。確認する場合があります。)
6.その他:試験日当日の緊急連絡先:otdengon@yahoo.co.jp