協会からのお知らせ

運転と作業療法委員会からのお知らせ

協会からのお知らせ

自動車運転

神奈川県警察では、医療系知識を生かした安全運転相談・支援に係る助言・指導等に従事させるために作業療法士の常勤採用(2名)が始まりました!募集期間は令和2年8月3日~8月21日までです。

神奈川県警察では、医療系知識を生かした安全運転相談・支援に係る助言・指導等に従事させるために作業療法士の常勤採用(2)が始まりました!
募集期間は令和2年8月3日~8月21日までです。

各都道府県警察では、5年前から運転免許センターに看護師、保健師、社会福祉士、精神保健福祉士等の募集はありましたが、作業療法士の職名単独での常勤募集は全国初です。この公募が出されたのは、現在非常勤である作業療法士の専門性を活かした仕事ぶりが評価されたことはもちろん、配属部署である運転教育課の皆様がより良い県民サービスを提供したいと考えておられるからです。
ぜひ、
神奈川県民の交通安全と移動の自由について、広い視点かつ大きな立場で取り組んでいただける作業療法士協会員の応募をお願いいたします。

運転と作業療法委員会

●募集ページ
【神奈川県警察ホームページ】令和2年度技術・専門職員等採用選考

作業療法士の配置があることが紹介されています。
【神奈川県警察ホームページ】高齢ドライバーの安全運転相談のご案内

●平成30年に非常勤で配置された際の紹介記事です
【機関誌:日本作業療法士協会誌】「日本初!自動車運転免許センターへの作業療法士の配置」