協会からのお知らせ

生涯教育手帳移行手続きについて

協会からのお知らせ

研修会

生涯教育

生涯教育手帳移行の締め切りが9月末日のため、現在非常に多くのお問い合わせがございます。
順番に返答をしていますが、返答までに時間がかかっておりますので9月末日までに回答できないことがございます。
あらかじめご了承ください。またよくある質問に関しては下記に記載しております。
また、手帳移行申請をされた方や保留から再度申請をされた方は、順次確認を行っておりますので、そのままお待ちください。

よくある質問
1.パスワードを紛失し、ポータルサイトにログインできません。
回答:パスワード再発行には、研修受講カードが必要となります。研修受講カードの再発行をお急ぎください。

2.生涯教育手帳を紛失し、移行手続きができません。
回答:協会ホームページに掲載しております「生涯教育受講記録」をプリントアウトをして ご利用ください。
基礎研修受講記録はこちら
現職者共通研修受講記録はこちら
現職者研修の受講記録の復元については、所属県士会にご相談下さい。

3.新人教育プログラムを受講しました。現職者研修と研修テーマが違いますが、どのように移行したらよろしいでしょうか。
回答:新人教育プログラム15テーマが現職者共通研修10テーマに集約されました。
読み替えについては、新旧対照表にてご確認ください。
添付する画像は、生涯教育手帳の新人教育プログラムの士会捺印があるページの写真を撮ってください。

4.現職者共通研修で「エビデンスと作業療法実践」を取得しましたが、現在のテーマにありません。読み替えは可能ですか?
回答:現職者共通研修「実践のための作業療法研究法」に読み替えが可能ですので、申請を行ってください。