協会からのお知らせ

作業療法白書2020 アンケート調査実施について

協会からのお知らせ

作業療法白書2020(仮称)発刊に向け、10月14日からアンケート調査を実施致します。

作業療法白書2020 アンケート調査実施について

【重要なお知らせ】11月12日
回答期間を11月14日(日)から12月3日(金)までに延長いたしました。回答をいただけていない施設は、回答にご協力のほどお願い致します。

なお、住所不明などの理由により、お送りしたアンケート回答依頼書が返送されている施設があります。届いていない施設は、ログインIDをご案内いたしますので、2020whitepaper★jaot.or.jp(★を@に変更してください)宛てにご連絡ください。



利用推奨環境:Mozilla Firefox 最新版、Google Chrome 最新版
※I
nternet Explorer、Microsoft Edgeでは正しく動作しない可能性があります


期間:10月14日12時~12月3日(金)
※回答受付期間を延長しました

白書およびアンケートに関する問い合わせは下記メールアドレス宛にご連絡ください。
白書委員会より回答致しますので、
メールでの問い合わせにご協力をお願い致します。
2020whitepaper★jaot.or.jp(★を@に変更してください)

●参考資料
・アンケート表
・資料
・アンケート表訂正について

作業療法白書2020(仮称)発刊に向け、アンケート調査を実施致します。この調査は、8月1日時点で会員が所属する施設が対象です。各施設へ調査依頼とアンケート表を同封した封書をお送りしていますので、アンケート回答が始まる前に調査内容について事前に確認いただき、回答の準備をお願いします。

【調査実施に関して】
 本調査は昨年10月に実施予定でしたが、COVID-19感染が現場に大きな影響を与え、調査自体が会員の皆様の負担になることを避け、今年度に1年延期にすることを理事会で決定いたしました。
 しかしながら、現在も依然残るCOVID-19感染の影響のために作業療法の現場を実態どおりに反映できるのかといった危惧するご意見もいただいております。緊急事態宣言が解除されたとはいえ、現場では様々な感染対策を講じて、作業療法を必要とする方々に作業療法を提供するための工夫をされており、これを反映するために現場の実態を調査することが重要であるとの考えから、今年度に調査を実施することとなりました。
 会員の皆様には、まだまだご多忙のこととは存じますが、ぜひともご理解ご協力をいただき、調査にご回答いただきますようにお願い申し上げます。

日本作業療法士協会誌に2020年12月から白書について連載しています。(機関誌はこちら
前回の作業療法白書2015はこちらよりご覧いただけます。