Close

ページの先頭です。

法人管理運営

HOME > 法人管理運営 > 選挙管理委員会

選挙管理委員会

お知らせ

  • インターネット投票に関して掲載しました(2/14)
  • 役員選挙公示を掲載致しました(12/15)
  • 役員選挙推薦候補届(12/15)
  • 役員選挙 告示を掲載致しました(2/3)
  • 役員選挙 宣伝公報を掲載しました(2/6)

 

役員選挙告示

宣伝公報

 

 

 役員候補者選挙 インターネット投票開始

投票期間:219日(日曜日)正午 ~ 319日(日曜日)正午

ここから投票サイトへアクセスできます

Q&Aはこの下にあります

   〇選挙の方法【重要事項】

   ・投票用ID番号・パスワードを用意して下さい。

          ※全ての会員の個人宛てに、選挙告示と一緒に郵送されています。

  • ・携帯電話やパソコンなどインターネットに接続できる端末を用意して下さい。
  • ・URLの入力、またはID番号用紙に印刷されているQRコードからもアクセス可能です。
  • ・ログインの画面で、投票用のID番号・パスワードを入力します。
  • ・ログインをしたのち、画面に従って順に投票を行います。
  • ・画面が途中終了しても、再びID番号とパスワードを入力すれば再ログインできます。
  • ・投票する人を修正したいときには一度途中終了し、再ログインして下さい。
  • ・「全ての投票が完了しました」という画面に到達したら再ログインは不可となり、投票する人を修正することもできなくなりますので、注意して下さい。

  〇 立候補者に関する情報

   ID番号・パスワードと一緒に、立候補者一覧を記した選挙告示が郵送されています。

   立候補者の詳細な情報は、協会ホームページの宣伝公報で見ることができます。

 

  〇 ID番号とパスワードの再発行等

   会員個人で異なる番号がランダムに割り振りされています。

   不正防止等のため、いかなる場合でも再発行や再郵送は行っていません。

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

投票・選挙に関する問い合わせ先

 選挙管理委員会専用メールアドレス : elect2017☆jaot.jp

               ☆印を@に変えて入力してください

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

役員候補者選挙 Q&A

1.選挙や投票に関すること

Q 役員候補者選挙とは何か。今までの選挙と違うのか。

A 当協会は代議員制としているため、法律に従うと役員を決める権利は代議員(法律上での社員となる)にしかなく、その他の会員にはありません。従いまして、役員は5月に開催する社員総会の場で代議員が決めることになりました。

しかし、当協会は創立以来、会員による直接選挙で役員を決めてきたという流れがあります。その流れを尊重かつ継続し、多くの会員の意見も役員選出へ反映させようとしたものが、この役員候補者選挙です。この選挙の結果は、社員総会へ参考意見として提出し、代議員が役員を決める際の参考にしてもらうことになります。

 

Q すべての役員が社員総会で決まるのか。

A 社員総会で決まる役員は、理事と監事です。さらに、役職としての「会長」「副会長」「常務理事」については、社員総会で理事に選出された中から、理事会によって選出されます。なお、この選出方法は、一般社団法人に係る法律に従い当協会が定款で定めたものです。

 

Q 会長候補兼理事候補というのは何か。

A これは、会長にも理事にも立候補を表明している候補者のことです。一般社団法人となった当協会は、法律上、会長は理事の中から理事会が選出する形となりました。従いまして、会長になるためには、まず社員総会で理事として選出され、次に理事会で会長として選出されるという2段階選出となります先にも説明しましたが、当協会が直接選挙で会長を選出してきたという流れを尊重かつ継続するために、会長兼理事候補という被投票者を設定しました。

 

Q 1人の正会員は何人まで投票できるのか。

A この選挙では、「役員として適していると思われる候補者には、上限なく何人でも投票可能」です。これは、会員からの投票はあくまでも参考意見であるという見地から、その候補者がどのくらいの会員から支持されているかを表すためです。

また、参考までにですが、社員総会の場において代議員が役員を選出する際も、代議員は「役員として適していると思われる候補者には、上限なく何人でも投票可能」であり、半数以上の代議員から支持を得られた候補者のうち、上位得票の順で定数に至るまでが役員となります。

 

 

2.機器や接続に関すること

Q どのような機器で投票できるのか。

A インターネットに接続できる端末機であれば、パソコン、スマートフォン、携帯電話(ガラケー)などの種類は問いません。ただし、一部の機種では、セキュリティのシステム上、アクセス拒否をされる場合があります。接続できないことがあります。その場合は、別の端末機をご使用下さるようお願いいたします。

 

Q 投票サイトにつながらない。

A アクセスする方法として、以下があります。

    ①協会ホームページから入る

    ②ID・パスワードの用紙にあるQRコードを読み取る

    ③URLを直接入力する  https://www.jaot.net/elect/

  接続が出来ない場合は、使用している端末機器にセキュリティ関連の制限がかかっている可能性があります。各自でセキュリティ解除をしていただくか、または別の端末機をご使用ください。

 

Q 大勢が使用するパソコンを使用しても大丈夫か。

A 職場等のパソコンからも投票が可能です。会員一人一人に、別々のID・パスワードを配布しているので、仮に同一パソコンから複数の会員が投票しても問題はありません。ただし、投票した情報がパソコンに残っていますので、履歴とキャッシュファイルを削除してからブラウザを閉じていただくことをお勧めします。

 

 

3.ログインや画面に関すること

Q ログインができない

A ID・パスワードは、セキュリティ度を上げるため、英字と数字の組み合わせになっています。ログインできない場合、まず考えられるのは英字と数字の誤入力です。今一度よく確認して行ってみて下さい。それでもログインできない場合は、選挙管理委員会までご連絡下さい。

 

Q 1度ログインしたら、もうログインはできないのか。

A 投票サイトで投票終了とした場合は、再ログインはできません。もし投票の途中で画面をと閉じてしまった場合は、投票終了とはなっていないので再ログインが可能となり、投票を続けることができます。

 

 

Q 理事候補の投票画面で10名にチェックを入れたのに、確認の画面では9名にしか投票されていなかった。

A 投票画面でのチェックが正確に入力されていなかった可能性があります。その場合には、投票画面に戻っていただき、もう一度再チェックをお願いいたします。

 

Q 「投票エラー」というメッセージがでてしまう。

A 原因として考えられるのは、投票者が使用している端末機の問題、または入力の際の誤入力、またはシステム上の問題、などです。まずは、一度画を閉じて、再アクセスと再ログインをしてみて下さい。それでも「投票エラー」が出る場合には、使用している機器の型番をあわせて、選挙管理委員会までご連絡ください。

 

 

4.その他

Q ID番号・パスワードを失くしてしまった。個人的にID番号・パスワードを教えてもらえるか。

A ID番号とパスワードの番号は、不正投票を防止するためと投票した個人を特定できないようにするため、コンピュータでランダムに割り付けをしています。従いまして、どの会員にどの番号が割り付けされているかは選挙管理委員会でも把握していません。そのため、再発行や個人的にお伝えすることは物理的に不可能なシステムとなっています。

 

Q 選挙結果の報告はあるのか。

A 役員候補者選挙の結果は、協会ホームページ(3月31日予定)と機関誌(4月号予定)に掲載します。最終的な新役員は、5月27日の社員総会とその後の理事会で決定しますので、その後の協会誌で報告されます。

 

 

 

平成28年12月15日

 正会員各位

一般社団法人日本作業療法士協会

選挙管理委員長  伊藤 貴子

公   示

 

公   示

定款第28条に基づく平成29年5月27日の役員任期満了に伴い、定款施行規則第20条による役員候補者選挙を下記のとおり公示する。

1役員候補者選挙の位置づけ

 役員は、法に基づき、社員総会における社員(代議員)による選任で決定するものである

 が、社員(代議員)ではない正会員が役員候補者に対する意見を表明する機会として役員候

 補者選挙を実施する。

 

2役職名と定数

 (1)理事候補         20名以上23名以内(会長候補を含む)

 (2)会長候補兼理事候補    1名

 (3)監事候補         2名以上3名以内

 

3立候補の届出について

 (1)方法(定款及び役員選出規程を参照のこと)

 ・立候補は、正会員であれば誰でも可能である。

 ・立候補する者は、役員候補者選挙立候補届(第1号様式)を期間内に選挙管理委員長へ届け

  出ること。

 ・立候補届の様式は協会ウェブサイト(http://www.jaot.or.jp/ )より各自ダウンロードす

  ること。ダウンロードは平成28年12月15日より可能である。

(2) 選挙公報

 ・選挙管理委員会で発行する選挙公報には、立候補者の氏名、年齢、所属施設を掲示する。

 ・立候補者は、協会ホームページと役員選任投票に向けた選挙公報に、上記以外に以下の内

  容を掲示することができる。掲載を希望する場合は、テキスト形式でCD-Rに保存したも

  のを立候補届に添付すること。

 掲示できる内容:①顔写真、②経歴、③立候補する理由、④その他アピールしたいこと。

 顔写真の制限:正面、無帽、胸上の本人のみを6か月以内に撮影し、JPEGで保存したもの。

  文字数の制限:上記②~④の合計で、各項目名の文字数を除く800字までとする。超過し

  ている場合は、選挙管理委員会において自動的に削除する。なお、掲載スペースの都合

  上、文字を小さくするまたはレイアウトを変更する場合がある。

(3)受付期間

 ・平成28年12月22日(木)~平成29年1月13日(金)まで。当日の消印を有効とする。

 ・封書には「役員候補者選挙 立候補届在中」と朱書きの上、書留郵便で郵送のこと。

(4)提出先

  〒111-0042 東京都台東区寿1-5-9 盛光伸光ビル7F

  一般社団法人 日本作業療法士協会   選挙管理委員長 伊藤 貴子 宛

 

4選挙について

(1)投票できる会員

  平成29年1月1日現在で、協会の会員管理システムに登録している全ての正会員。

(2)投票の方法

 ・直接無記名でのインターネット投票とする。投票はインターネットに接続できる端末(パ

  ソコン、スマートフォン、PHS以外の携帯電話等)から可能である。ただし、機種やセ

  キュリティ設定によっては接続不可の端末がある。

 ・選挙権のある会員には、投票期間前に個別に異なるID番号とパスワードと郵送する。これ

  をもってインターネット投票専用サイトに接続が可能となる。

(3)投票期間

  平成29219()正午 ~平成29319()正午

 

(4)インターネット投票専用サイト

 投票期間中は、インターネット投票専用サイトを設定する。URLは、投票用ID番号・パス

 ワードに併記し、個別に郵送する。

以上 

 

ページトップへ

Search

カテゴリー

アーカイブ