Close

ページの先頭です。

その他

HOME > その他 > 災害対策室

災害対策室

 

お知らせ

 ◇ジャパン・レジリエンス・アワード2015 「優秀賞」を受賞
当協会が岩手県岩泉町から受託して実施した「平成24年高齢者の新たな生きがい創造事業」が「ジャパン・レジリエンス・アワード(国土強靭化大賞)」の優秀賞を受賞し、2015年3月15日、仙台市で開催された国連防災世界会議の会期中に表彰式が行われた。この「アワード」は、一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会が、次世代に向けた強靭化(レジリエンス)社会を構築するために全国各地で展開されている活動や取り組みを発掘・評価・表彰するものである。全国から約200件あった応募の中から、27事業が上位入賞を果たしたほか、優秀賞36事業、優良賞32事業が決定した。

    

 

 

資 料

<東日本大震災における災害支援活動報告書>
  第1章 東日本大震災における災害支援活動報告書  
  第2章 支援活動  
  第3章 協会が派遣した災害支援ボランティア  
  第4章 災害支援活動における作業療法士の役割  
  第5章 資料編

<災害支援英文パンフレット>
  
Never to Be Forgotten

 

災害支援ボランティア登録制度

  日本作業療法士協会では、「災害支援ボランティア登録制度」を創設し、ボランティア希望者の登録を常時受け付けることとなりました。
この制度は、今後の大規模災害を想定し、平時よりボランティア希望者を登録しておくことで、災害発生時に迅速に対応できる体制を構築することを目指しています。
 災害支援ボランティアに登録した方には、平時には災害支援ボランティア研修のご案内をするとともに、大規模災害が発生し、被災地から協会にボランティア支援要請があった際には、災害支援ボランティアの派遣要請の情報をメールにて配信し、協力依頼をさせていただきます。

【登録条件】
災害支援ボランティアの登録申請時点で、日本作業療法士協会の会員であること。
当該年度の協会費を支払っていること。

【登録から派遣までの主な流れ】
①災害支援ボランティアを希望する会員は、本サイト内容を確認した上で登録手続きを行う。
②大規模災害が発生し、国・県・市町村、都道府県士会、各種団体等から協会(災害対策本部)にボランティアの派遣要請があった場合に、災害対策本部の連絡調整室は、災害支援ボランティア登録者に向けて派遣要請のメールを配信する。
③派遣条件の合った登録者と連絡調整室の間で調整を行い、派遣ボランティアを決定する。
④連絡調整室と派遣依頼元の間で調整を行い、派遣決定者へ派遣および災害支援活動に関する詳細を連絡する。

【注意事項】
・災害発生時のボランティア要請や協会からのお知らせ等は、ご登録いただいたメールアドレスにお知らせいたします。メールアドレスの変更がありましたら「災害支援ボランティア登録(変更届・取消届)」にて必ずお知らせください。
・メールアドレス以外の基本情報は、協会の会員管理システムに登録されている情報を用います。異動や変更等がありましたら、必ず会員情報の変更手続きをお願いいたします。
・災害支援ボランティアの登録は、「取消届」の提出がない限り、基本的に毎年自動継続となります。
・協会を退会もしくは休会した場合、また会費未納等により会員資格を喪失した場合、災害支援ボランティア登録も自動的に抹消されますのでご注意ください。

【申込み方法】
「災害支援ボランティア登録申込書(事前登録用)」をダウンロードして必要事項を記入し、メール添付またはFAXにて協会事務局へお申込みください。

   災害支援ボランティア登録申込書(事前登録用)

   災害支援ボランティア登録(変更届・取消届)

 <問い合わせ・送付先>
 一般社団法人 日本作業療法士協会 災害対策室
 TEL:03-5826-7871  FAX:03-5826-7872
 E-mail:ot-saigai@jaot.or.jp  (※アットマークは半角にして送信ください)

 

ページトップへ

Search

カテゴリー

アーカイブ