研修会

(開催中止)精神障害の作業療法② 急性期~維持期の実践マネジメント(事例検討)

研修分類 認定作業療法士取得研修 選択 精神障害
講座名 (開催中止)精神障害の作業療法② 急性期~維持期の実践マネジメント(事例検討)
概要および目的 □目的
1. 臨床における指導者の育成を目的に,講義・事例検討・グループ演習等を通して,急性期~維持期における作業療法課題を明らかにし,アセスメント,面接技法,心理教育,退院促進,チームアプローチ等の実践力の向上を図る.

□講義概要
①急性期~維持期の実践課題(早期作業療法,心理教育,退院促進支援)
②事例検討(急性期~維持期の事例)
③グループ討論・演習(作業面接の技法,心理教育プログラム,ケアアセスメント)
④全体討論 (明日に向けて)
対象者(応募資格) 日本作業療法士協会正会員かつ生涯教育制度基礎研修(旧,基礎コース)修了者
日程 2020年11月07日(土) 10:00~18:00(受付時間9:30~)
2020年11月08日(日) 9:00~15:30
場所 調整中
参加費 ¥8,000
講師 稲毛 義憲(所属:東北福祉大学 せんだんホスピタル:認定作業療法士)
谷村 厚子(所属:首都大学東京:認定作業療法士)
プログラム(予定)※プログラム変更の場合がありますのであらかじめご了承ください。 1日目
9:30 受付
10:00~12:00 急性期~維持期の課題
12:00~13:00 昼食
13:00~14:30 事例検討-1
14:30~16:00 グループ討論
16:00~18:00 急性期~維持期の実践
(早期作業療法,心理教育,退院促進支援)

2日目 
9:00~10:30事例検討-2
10:30~12:00グループ討論
12:00~13:00昼食
13:00~14:00 演習 (心理教育,ケアアセスメント)
14:00~15:00全体討論 まとめ
15:00~15:30試験および修了式
備考 *変更等もございますので、お申込みの前に協会HPの研修会案内ページをご確認ください。
*研修会終了時30分程度の筆記試験を実施します。

お申込みは会員ポータルサイトから

戻る