研修会

高次脳機能障害 基礎Ⅱ

研修分類 専門作業療法士取得研修 高次脳機能障害 基礎 基礎Ⅱ
講座名 高次脳機能障害 基礎Ⅱ
概要および目的 □目的:
注意障害および就労就学と地域支援に対する作業療法の基礎知識を得る
□講義概要:
注意障害に対する作業療法
注意の働きとその障害および作業療法評価と介入について理解する
①注意の働きとそれに関連する脳部位またはシステムについて
②注意障害の種類と評価について
③注意障害に対する介入について
就労就学と地域支援に対する作業療法
就労就学および地域支援の作業療法について理解する
①高次脳機能障害者の就労就学
②高次脳機能障害者の地域支援について
③高次脳機能障害者における社会復帰支援の現状と課題
対象者(応募資格) 日本作業療法士協会正会員、基礎Ⅰを受講された方
日程 2020年11月14日(土) 12:30~17:20 受付時間12:00~
2020年11月15日(日) 9:30~15:00
場所 調整中
参加費 ¥8,000
講師 渕 雅子:九州栄養福祉大学
浅野友佳子:文屋内科消化器科医院 訪問リハビリテーションらいらっく
プログラム(予定)※プログラム変更の場合がありますのであらかじめご了承ください。 1日目
12:00 受付
12:30~14:00 注意障害に対する作業療法 講師:渕 雅子 先生
14:10~15:40   〃        〃
15:50~17:20   〃        〃
2日目
9:30~11:00 就労就学と地域支援に対する作業療法 講師:浅野友佳子先生
11:10~12:40    〃       〃
(12:40~13:30 昼食)
13:30~15:00    〃       〃
15:00終了
備考 *最新情報は随時更新致します。変更等もございますのでお申込みの前にご確認ください。
*基礎研修Ⅰを受講したうえで基礎Ⅱ~Ⅴを受講して下さい。
【6月に大阪である高次脳機能障害 基礎Ⅰを受講予定の方へ】
基礎Ⅰの受講が完了するまではWEB申込みが出来ませんが、受講後にWEB申込みが可能となります。

お申込みは会員ポータルサイトから

戻る