研修会

高次脳機能障害 応用Ⅱ ※申込みは郵送のみ

研修分類 専門作業療法士取得研修 高次脳機能障害 応用 応用Ⅱ
講座名 高次脳機能障害 応用Ⅱ ※申込みは郵送のみ
概要および目的 □目的:高次脳機能障害に関する情報整理と発表および相談支援ができる
□講義概要:
出力操作系障害(記憶・失行・ゲルストマン症候群等)
高次脳機能障害(出力操作系障害)に関する情報整理と発表および相談支援ができる
出力操作系障害の高次脳機能障害について
(講義)
①基礎知識の復習
②事例情報のまとめ方,発表の仕方および相談支援の仕方について
(演習)
③講師が用意した事例情報(a)を用いて講師の支援による事例検討と発表を行う
④同様に事例情報(b)または参加者が用意した事例情報(c)を用いて事例検討と発表スライドを完成させるためのグループ演習を行う
対象者(応募資格) 日本作業療法士協会正会員、専門応用Ⅰを受講された方
日程 2021年01月30日(土) 12:30~17:20 受付時間12:00~
2021年01月31日(日) 9:30~15:00
場所 調整中
参加費 ¥8,000
講師 酒井 浩:藍野大学
浅野友佳子:文屋内科消化器科医院 訪問リハビリテーションらいらっく
プログラム(予定)※プログラム変更の場合がありますのであらかじめご了承ください。 1日目 12:00 受付
12:30~14:00 講義(臨床推論)
14:10~15:40 模擬事例にもとづいたグループワーク
15:50~17:20 模擬事例にもとづいたグループワーク
2日目
9:30~11:00 模擬事例にもとづいたグループワーク
11:10~12:40 模擬事例にもとづいたグループワーク
(12:40~13:30 昼食)
13:30~15:00 模擬事例にもとづいたグループワーク
15:00 終了
備考 *最新情報は随時更新致します。変更等もございますのでお申込みの前にご確認ください。
*事前に、各々事例を提出いただきます。必ず1人1事例ご準備ください。(研修の中で各々が教材として事例を活用いただきます)

お申込みは会員ポータルサイトから

戻る