研修会

臨床実習指導者実践研修会②

研修分類 臨床実習指導 臨床実習指導者講習会 臨床実習指導者実践講習会
講座名 臨床実習指導者実践研修会②
概要および目的 □講義概要:
厚生労働省指定臨床実習指導者講習会のアドバンスコースとして位置づけ、以下の内容で講義・演習を行う。
1)作業療法参加型実習の実践-領域別実践事例を通して-
2)「見学」「模倣」「実施」におけるティーチング・コーチングの活用法
3)チェックリスト・ルーブリック評価の活用法
4)臨床実習マネジメントの実際
5)実習指導者の育成方法の検討-臨床実習におけるOSCEの活用- 等
 についての講義・演習
対象者(応募資格) 作業療法士免許取得後、実務経験4年以上であり、かつ以下のいずれかの条件を満たす日本作業療法士協会正会員
日程 調整中
場所 調整中
参加費 ¥8,000
講師 鈴木孝冶、山田将之、藤村健太、太田皓文(藤田医科大学)
丹羽敦(福岡国際医療福祉大学)、鈴木憲雄、三橋幸聖(昭和大学)、小林幸冶(目白大学)
首藤智一(近石病院)、湯澤大輔(鶴川記念病院)、浦田健太郎(向陽台病院)
下平剛司(輝山会記念病院)他、全て作業療法士
プログラム(予定)※プログラム変更の場合がありますのであらかじめご了承ください。 1日目 8:50 受付
時間:9:30~16:30 講義および演習

2日目 15:00 終了
時間:9:00~15:00分 講義および演習
備考 *可能な限りノートパソコンをご持参下さい。
*最新情報は随時更新致します。変更等もございますのでお申込みの前にご確認ください。

お申込みは会員ポータルサイトから

戻る