研修会

グローバル活動入門セミナー  国際的な視点で働く、学ぶ、生活する術を身につける ~作業療法士が活躍できる海外・国内での選択肢~(WEB開催)

研修分類 重点 国際部協力 グローバル活動セミナー
講座名 グローバル活動入門セミナー  国際的な視点で働く、学ぶ、生活する術を身につける ~作業療法士が活躍できる海外・国内での選択肢~(WEB開催)
概要および目的 □講義概要:
1) 「海外で働きたい」、「海外の大学院に留学したい」、「途上国での国際協力活動に参加したい」などの想いがあっても、「言葉の問題は…?」、「海外での働き方の選択肢は…?」、「海外にでるために必要な準備は…?」など様々な不安があり海外への一歩を踏み出せない作業療法士の声にこたえること。
2)日本の在留外国人数が約300万人(2019年度)となり、今後ますます重要性が増す国内での国際交流・協力としての多文化共生の視点を培うこと
 本研修では実際に海外と日本の幾つかのフィールドで国際交流・協力で活躍した作業療法士の講演や実践報告を聴き対話を通じて国内外の国際交流・協力を一緒に考えていく。
対象者(応募資格) 日本作業療法士協会正会員・養成校学生・PT、ST、その他一般の方   参加費4,000円   (学生参加1,000円)
日程 2021年01月24日(日) 10:00~16:30 受付時間9:30~

場所


WEB開催
参加費 ¥4,000
講師
山本 清治 (大阪保健医療大学)
吉田 美穂 (一般社団法人国際環境協力ネットワーク)
横山 素 (曽我病院)
野田 綾子
甘利 琢磨
吉田 太樹 (藤田医科大学)
プログラム(予定)※プログラム変更の場合がありますのであらかじめご了承ください。 1) 基調講演・ワークショップ
「世界と日本を知ることからはじめよう!作業療法士の国際協力と国際交流」
   COVID-19流行下における国内で可能な国際協力をSDGsの視点で考える
   *SDGs( Sustainable Development Goals / 持続可能な開発目標 )
2)実践報告
 (1)JICA海外協力隊
  マレーシアでの精神科領域での海外協力隊経験
(2)地域コアリーダー育成プログラム(海外研修)
  地域コアリーダープログラムの概要説明。国際的な視点をもって国内外で活躍する作業療法士の
  様子を紹介
(3)JICA海外協力隊参加後の国際協力
  JICA海外協力隊(ヨルダン)の経験とその後のキャリアと社会還元について 
(4)International Café(情報共有ワークショップ) 
  実践報告発表や国際経験豊かなスタッフを交えて、内外での国際交流・協力参加のための対話と
  情報共有ワークショップを開催する。

備考 *追加・変更情報などは随時更新いたしますので、適宜ご確認ください。
*情報共有ワークショップでは参加者からの国際協力・交流についてのグループでのディスカッションや個別の疑問や不安について講演者に質問できます。


○学生・他職種の申し込み方法○
協会に下記用紙と返信用封筒を郵送して下さい。

1.郵送申込用紙(協会HPからダウンロード)
http://www.jaot.or.jp/post_education/kenshuuunei.html
2.返信用封筒(長型3号・94円切手貼付・返信先住所記入)

郵送先:〒111-0042 東京都台東区寿1-5-9 盛光伸光ビル7F
一般社団法人 日本作業療法士協会 事務局宛
「重点課題研修 グローバル活動入門セミナー」 申込書在中

お申込みは会員ポータルサイトから

戻る