研修会

発達障害の作業療法② 幼児期から学童期の地域支援と家族支援

研修分類 認定作業療法士取得研修 選択 発達障害
講座名 発達障害の作業療法② 幼児期から学童期の地域支援と家族支援
概要および目的 □目的発達障害を持つ子どもから成人までの事例を通して、各ライフステージでの課題について整理し、障害を持ちながら生きていくことについて学ぶ。
□講義概要
発達障害児・者は、障害を持ちながらも社会で生きていく。私たち作業療法士は、障害を持ちながら生きていく術を提供できているのであろうか?講義では各ライフステージにおける支援について事例を紹介すると共に、一人の障害を持った方の幼少期~成人(現在)に至るまでのOTの関わりや暮らしについて紹介する。事例検討では、普段行なっている作業療法を振り返り、OTの支援についてグループディスカッションしながら事例の理解を深める。
対象者(応募資格) 日本作業療法士協会正会員かつ生涯教育制度基礎研修(旧,基礎コース)修了者
日程 2021年11月13日(土)
2021年11月14日(日)
場所


web開催
参加費 ¥8,000
講師 濱本 孝弘(所属:聖ヨゼフ園)
宮崎 明美(所属:旭川荘みどり園)
プログラム(予定)※プログラム変更の場合がありますのであらかじめご了承ください。 調整中
備考 *変更等もございますので、お申込みの前に協会HPの研修会案内ページをご確認ください。
*研修会終了時30分程度の筆記試験を実施します。

お申込みは会員ポータルサイトから

戻る