研修会

英語で学会発表しよう:実践編〜WFOT Congress 2022に向けたポスター・スライド作成・質疑応答の演習〜

研修分類 重点 国際部協力 グローバル活動セミナー
講座名 英語で学会発表しよう:実践編〜WFOT Congress 2022に向けたポスター・スライド作成・質疑応答の演習〜
概要および目的 2022年3月27日から30日までフランスの首都パリで第18回世界作業療法士連盟大会が開催されます。現地とオンライン参加のハイブリット開催であり、日本からも多くの参加者が予想されます。日本作業療法士協会では、海外でも活躍する作業療法士の育成に力を入れており、昨年度は「英語での学会発表 抄録・ポスター・スライド作成はじめて講座」eラーニング講座に登場しました。今回は、さらに実践的な内容をオンライン上でインターラクティブに学ぶことができます。
1)本研修は基本的に第18回世界作業療法士連盟大会またはその他の国際学会の口述発表またはポスター発表が採択された方が対象です。
2)国際学会等で英語の発表を行うために必要な、英語でのポスター・スライド作成や発表・質疑応答における様々なコツについての基本的なスキルを、演習等を通して実践的に学ぶことを目的とします。
3)さらに、演習ではグループワークを通して、実際に発表予定のスライドもしくはポスターの素案の作成を目指します。
対象者(応募資格) 日本作業療法士協会正会員 (WFOT Congress 2022またはその他の国際学会の発表者等)
日程 2022年01月30日(日) 10:00~15:30 受付時間9:30~

場所


WEB開催
参加費 ¥4,000
講師 OT協会員/協会国際部国際委員OTR
高橋 香代子(北里大学医療衛生学部リハビリテーション学科作業療法学専攻 教授) 他
プログラム(予定)※プログラム変更の場合がありますのであらかじめご了承ください。 9:30 受付
10:00~10:10  開会
10:10~11:30  『英語スライド・ポスター作成のポイント紹介』(講義中心)
11:30~14:00  『英語のスライド・ポスターを作ってみよう!』(演習中心)
自身の抄録に基づいて、英語のスライド・ポスターの素案を作成する
        (12:00~13:00昼の休憩をはさむ)
14:00~15:00  『英語で質疑応答してみよう!』(講義+演習)
         テーマ毎にグループに分かれて発表し、お互いに英語で質問する
15:00~15:30  まとめ・質疑応答
15:30 終了
備考 *ZOOMによるオンライン開催です。
*参加者はe-ラーニング講座「英語での学会発表 抄録・ポスター・スライド作成はじめて講座」https://www.jaot.or.jp/kenshuukai/kensyuukaiitiran/detail/20210022000101001/を事前に受講することを奨励します。
*詳細が決まり次第、随時協会ホームページ(http://www.jaot.or.jp/)の研修会案内ページに掲載します。プログラム内容の詳細については、変更等もあります。
*午後の研修内容は、演習を予定しています。実際の予定されている発表の資料(抄録や発表に用いるデータなど)をお手元にご準備ください。

お申込みは会員ポータルサイトから

戻る