研修会

MTDLP教育に携わる教員研修

研修分類 重点 MTDLP委員会 教育法
講座名 MTDLP教育に携わる教員研修
概要および目的 □講義概要:日本作業療法士協会では2015年度に当時の全養成校に対し、生活行為向上マネジメント(MTDLP)の教員研修を開催し、同年卒業の作業療法学生から卒前教育で教授することを依頼しました。本研修は、その継続版に当たります。養成校でMTDLPを学生に教授する教員が理解しておくべき基本的知識と考え方を研修します。
<主な内容>
・MTDLPを卒前教育で教授する指針
・学内でのMTDLP教育、作業療法参加型臨床実習
・MTDLPを活用している臨床実習指導者の視点
・推進協力校の取り組み
・グループディスカッション
対象者(応募資格) 日本作業療法士協会正会員、作業療法士養成校の学科責任者やMTDLPを教授している教員、教授する予定の教員。MTDLPを活用した臨床実習の担当となる教員。現職者選択研修(MTDLP)修了者以上が望ましい(必須ではありません)。
日程 2021年08月01日(日) 9:00~16:30 (受付9:00~)

場所


web開催
参加費 ¥4,000
講師 鈴木 孝治 (藍野大学)
坂上 真理 (札幌医科大学)
十河 正樹 (岡山医療専門職大学)
徳地 亮 (川崎医療福祉大学)
水島 眞由美 (横浜リハビリテーション専門学校)
田中 浩二 (群馬大学)
馬場 孝 (YMCA米子医療福祉専門学校)
松本 嘉次郎 (四国医療専門学校)
佐藤 純 (介護老人保健施設 花水木)
纐纈 功 (橋本病院)
小林 幸治 (目白大学)
プログラム(予定)※プログラム変更の場合がありますのであらかじめご了承ください。 9:00受付
1.MTDLPを卒前教育で教授するための指針
2.学内でのMTDLP教育
3.作業療法参加型臨床実習のあり方
ランチアイスブレイク
4.MTDLPを活用している臨床実習指導者の視点
5.推進協力校の取り組み(カリキュラム・演習授業・臨床実習)
6.グループディスカッション:学内でのMTDLP教育プログラムと臨床実習
7.質疑応答
備考 *最新情報は随時更新致します。変更等もございますのでお申込みの前にご確認ください。
*オンラインでの開催です.Wi-Fiがある環境でPCとスマートフォンを準備して受講して下さい。

お申込みは会員ポータルサイトから

戻る