研修会

老年期障害の作業療法④高齢者に対する作業療法

研修分類 認定作業療法士取得研修 選択 老年期
講座名 老年期障害の作業療法④高齢者に対する作業療法
概要および目的 □目的
一般目標:老年期(高齢期)における作業療法の対象者の特徴を理解し,その対象者に対する
作業療法を適切に実施(遂行)できる。
行動目標:1)老年期作業療法の対象者の特徴を説明できる。2)老年期における対象者の作業療法を説明できる。3)老年期作業療法の現状と課題を理解する。4)老年期を対象にした担当症例について分かりやすい事例報告をまとめることができる。5)後輩に対して適切な臨床的指導ができる。

□講義概要
1.概論:「老年期障害領域の作業療法」(対象者の理解)・(作業療法の理解)・(高齢者を取り巻く現状と課題)について知識を得る。
2.各論:「講師の老年期領域においての作業療法実践」
 講師の専門としている老年期の作業療法実践を学び,包括的に高齢者を捉える能力を取得する。
3.「事例検討」
 講師および受講生が提示する事例を検討し,老年期障害作業療法の現状と課題を整理する。
対象者(応募資格) 日本作業療法士協会正会員かつ選択研修の受講資格を持つ者
日程 2022年10月29日(土)
2022年10月30日(日)
場所


web開催
参加費 ¥8,000
講師 上城 憲司 (宝塚医療大学)
合田 健太 (デイサービスセンター ルピナス港南)
プログラム(予定)※プログラム変更の場合がありますのであらかじめご了承ください。 1日目 
8:30 受付
9:00-11:00 講義:概論
11:10-12:10 講義:各論①
12:10-13:00 昼休み
13:00-14:00 講義:各論②
14:10-18:00 グループワーク(小休憩あり)


2日目 
9:00-12:00 グループワーク (小休憩あり)
12:00-13:00 昼食
13:00-14:50 発表・全体討論
15:00-15:30 試験および修了式

備考 *変更等もございますので、お申込みの前に協会HPの研修会案内ページをご確認ください。
*研修会終了時30分程度の筆記試験を実施します。詳細はP6試験に関する説明を参照下さい。
*受講者の皆様からの事例を用いて演習を行います。受講決定後、事例の提出をお願いする場合がございます

お申込みは会員ポータルサイトから

戻る