研修会

メンタルヘルスの問題から生きづらさを抱える人へ作業療法ができることを考える

研修分類 重点 教育部
講座名 メンタルヘルスの問題から生きづらさを抱える人へ作業療法ができることを考える
概要および目的 日本において若年者の自殺やひきこもり、依存症対策、また触法精神障害者の社会生活のサポートなど「生きづらさ」を抱える方へのサポートが社会問題として注目されている。それらは、精神科医療による本人のサポート、受け皿としての社会環境の整備、どう生きるのか?何をするのか?という作業の視点、という、人ー環境ー作業の観点から複合的にサポートする必要があると考えられる。そこで、作業療法の強みを生かした作業療法士だからこそできる指導や介入および支援について,作業療法士の実践取り組みなどを通して考える。
対象者(応募資格) 調整中
日程 調整中
場所 調整中
参加費 ¥4,000
講師 調整中
プログラム(予定)※プログラム変更の場合がありますのであらかじめご了承ください。 調整中
備考 調整中

お申込みは会員ポータルサイトから

戻る