研修会

高次脳機能障害 基礎Ⅳ(専門作業療法士取得研修 eラーニング講座)

研修分類 専門作業療法士取得研修 高次脳機能障害 基礎 基礎Ⅳ
講座名 高次脳機能障害 基礎Ⅳ(専門作業療法士取得研修 eラーニング講座)
概要および目的 高次脳機能を理解して,各種の作業療法理論並びにICFの枠組み(機能と構造,活動,社会参加)で高次脳機能障害を説明できる。
対象が直面している背景の特殊性(個人因子,社会因子)を理解でき,作業療法介入の基礎的方法を提案できる。
■基礎Ⅳ (失行症および失語症に対する作業療法の基礎知識を得る)
対象者(応募資格) 日本作業療法士協会正会員、高次脳機能基礎I が修了していること
日程 2023年06月01日~2023年07月31日の間で視聴可能
場所


eラーニングシステム使用
参加費 ¥8,000
講師 種村 純(川崎医療福祉大学)
原 麻理子(国際医療福祉大学)
プログラム(予定)※プログラム変更の場合がありますのであらかじめご了承ください。 ①失語症に対するリハビリテーション
失語症に対する作業療法評価と介入について理解する
②失行症に対するリハビリテーション
失行症の評価と介入について理解する

注意)講義後に確認テストがある講義は、テストに合格しないと次の講義に進めませんのでご注意ください。
備考 ※1 視聴期間は2か月間になります。期間内にすべての講義を視聴してください。
重複して受講いただいた場合は期間延長とみなし、ポイント付与は1回分になりますのでご了承くださいませ。

① 1/1~2/28+2/1~3/30申込の場合は期間延長としてポイント付与1回分としてカウント
② 1/1~2/28+3/1~4/30申込の場合はポイント付与2回分としてカウント
※2 受講履歴は視聴期間終了後にシステム上において視聴ログを確認した上で登録します。
※3 eラーニング講座の受講の流れは、以下にて確認ください。
https://www.jaot.or.jp/kensyu/e-learning/
※4 視聴環境:
https://www.digital-knowledge.co.jp/product/deli/price_deli/
上記ページの「受講者クライアント( レスポンシブデザイン )」をご参考ください。

お申込みは会員ポータルサイトから

戻る