協会からのお知らせ

【参加者募集】訪問看護における多職種連携の普及啓発にかかるセミナー

協会からのお知らせ

在宅支援

日本訪問看護財団、日本理学療法士協会、日本作業療法士協会、日本言語聴覚士協会の共催で、2021年10月3日に「多職種協働による効果や成果について」と題し訪問看護における多職種連携の普及啓発にかかるセミナーを開催します。訪問看護での実践に興味のある方はぜひお申込みください。

セミナー チラシ画像をクリックするとpdfが開きます

日 時  2021年10月3日(日)13:00-16:00

方 法  zoomウェビナー(ライブ配信)

対象者  訪問看護に関心がある保健師、看護師、准看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士

定 員  450名(事前予約)

参加費  無料

申 込  こちらのフォームよりお申し込みください

申込期限 2021年9月26日(日)


プログラム

13:00~13:05 開会挨拶 
       ○佐々木嘉光氏日本理学療法士協会常務理事

13:05~13:35 基調講演
       「訪問看護ステーションのあり方について」
       ○佐藤美穂子氏日本訪問看護財団常務理事

13:35~15:50 好事例報告
       在宅医療の提供体制に求められる4つの医療機能
       (退院支援、日常の療養支援、急変時の対応、看取り)に関する報告
       〇座長 山本伸一氏日本作業療法士協会副会長
       〇講師 理学療法士 柴本千晶氏(社会福祉法人聖隷福祉事業団和合せいれいの里)
           作業療法士 関本充史氏(株式会社かなえるリンク)
           言語聴覚士 不破本純子氏(NPO法人はるか/はるか訪問看護ステーション)
           看護師   平原優美氏(日本訪問看護財団/あすか山訪問看護ステーション)

共 催   公益財団法人日本訪問看護財団
      公益社団法人日本理学療法士協会
      一般社団法人日本作業療法士協会
      一般社団法人日本言語聴覚士協会

助 成   公益財団法人在宅医療助成勇美記念財団

問い合わせ 日本理学療法士協会事務局職能推進課
      E-mail:shokuno*japanpt.or.jp *を@にかえて送信してください