資料室

地域保健総合推進事業

 


2021年(令和3年)度 地域保健総合推進事業 報告
新型コロナウイルス感染拡大下における高齢者の健康維持に寄与するリハビリテーション専門職の役割に関する調査

 新型コロナウイルス感染症が拡大する状況下において高齢者の健康維持・フレイル予防や、感染回復後の地域生活に向けた医療や介護・福祉及び保健との連携が重要な課題となっています。
 本事業では、医療や自治体においてリハビリテーション専門職(以下リハ専門職)がどのような役割を担ったのかを調査し、今後のリハ専門職の役割や活用について報告書にまとめました。

   対 象 :全国の市区町村(1739自治体)の高齢者の健康維持及び介護予備事業等を担当する方
        リハ専門職が不在の場合は、当該事業を担当する方(保健師等)。
   調査期間:2021年9月6日(月)~10月5日(火) 
   回収率 :17.6%

 報 告 書:「新型コロナウイルス感染拡大下における高齢者の健康維持に寄与するリハビリテーション専門職の役割に関する調査」
リーフレット:「新型コロナウイルス感染拡大下における高齢者の健康維持リハビリテーション専門職の取り組みの実際今後の活用に向けて」

【過年度報告書】

2020年度(令和2年) 地域保健総合推進事業 報告書
「リハビリテーション専門職の活動の実態及びその有効性についての調査」

2019年度(令和元年) 地域保健総合推進事業 報告書
「リハビリテーション専門職・団体の災害時活用指針の立案及び地域保健実践集作成に向けた実践事例の収集」

平成30年度 地域保健総合推進事業 報告書
「災害時におけるリハビリテーション専門職による保健活動マニュアル案とリハビリテーション専門職に対する公衆衛生テキスト案の作成」

平成29年度 地域保健総合推進事業 報告書
「災害時リハ支援対応に向けた行政理学療法士・作業療法士の課題と役割‐平時からの保健所・保健師等との体制づくりへの提言‐」

平成28年度 地域保健総合推進事業 報告書
「自治体等に所属する理学療法士・作業療法士の地域包括ケアシステムへの活動推進事業-理学療法士・作業療法士が地域保健活動を円滑に進めるための情報ネットワークの構築と活動マニュアルの作成-」

平成28年度 地域保健総合推進事業 行政リハビリ専門職のための手引き

平成27年度 地域保健総合推進事業 報告書
「自治体等に所属している理学療法士、作業療法士の地域保健活動の推進と実態把握に関する調査研究」

平成26年度 地域保健総合推進事業 報告書
「地域保健に関わる理学療法士・作業療法士の人材育成に関する調査研究」

平成25年度 地域保健総合推進事業 報告書
「行政の理学療法士、作業療法士が関与する効果的な事業展開に関する研究-地域保健への理学療法士作業療法士の関わり-」

平成24年度 地域保健総合推進事業 報告書
「行政の理学療法士、作業療法士が関与する効果的な事業展開に関する研究-地域保健への理学療法士・作業療法士の関わり」