協会からのお知らせ

【参加者募集】公的病院精神科協会 令和3年度精神科作業療法士研修

協会からのお知らせ

精神障害

日本作業療法士協会が協力し、公的病院精神科協会主催にて「令和3年度精神科作業療法士研修」が開催されます。
個別の精神科作業療法計画を適切に立案できるようになることを目的とした2日間の研修です。

令和3年度精神科作業療法士研修の開催について(公精協会員病院への開催案内)

令和3年度精神科作業療法士研修(実施要領) 詳細はこちらをご覧ください

別紙1 参加申込書


実施主体 主催:日本公的病院精神科協会、協力:日本作業療法士協会

対象者 日本公的病院精神科協会会員病院職員・日本作業療法士協会会員
    *1日目は作業療法士以外の職種の方のご参加も可能です
    *2日目は定員超過の場合、お断りする場合があります

実施期間 2022年2月22日(火)~23日(水)

参加費  1日目だけ受講 1人  3,000円
     2日間受講   1人  6,000円
     施設で受講   1施設 10,000円

プログラム
(1日目) 2022年2月22日(火)15:30~20:30
  ・あいさつ兼作業療法士に期待すること 日本公的病院精神科協会 理事長 中島豊爾
 ・精神保健福祉医療の動向 厚生労働省社会・援護局 障害保健福祉部 精神・障害保健課長 林修一郎
 ・精神医療における診断と治療 石川県立こころの病院 院長 北村 立
 ・精神科作業療法のあり方 日本作業療法士協会 常務理事 村井千賀
(2日目)2022年2月23日(水・祝)9:00~17:00
 ・精神科作業療法計画書について(模擬事例での計画作成演習を行います)


日本作業療法士協会生涯教育基礎ポイントの対象研修です。
1日参加で1ポイント、2日間参加で2ポイントとなります。